【バンクーバー】おすすめサイクリングコース5選

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世界一のグリーンシティを目指して、現在自転車専用レーンやバイクシェアが多く設備されているカナダ・バンクーバー☆その中でも、絶対に外せないおすすめサイクリングコースを5つ紹介する。

1. スタンレーパーク

バンクーバーでサイクリングといえば、誰もが【スタンレーパーク】と答える人は多いだろう。ダウンタウンの北西に広がる公園は、日比谷公園の25倍であり木の生い茂るその景観はもはや森である。園内には歴史的な建造物、バラ園、カナダ最大の水族館が揃っていて様々な見所が点在している。

人気コースはシーウォールと呼ばれる舗装された約10キロの外周でスタンレーパークの緑と美しい景色をたっぷり楽しめる。

または、ローズガーデン、バンクーバーローイングクラブ、ロストラグーンなど公園の中を通るコースもおすすめ。

2. サンセットビーチ、フォールスクリーク、キツラノビーチ

バンクーバーのビーチと都会的なウォーターフロントを通り抜けるルート。人気観光エリア【イングリッシュベイ】から始まり、【サイエンスワールド】や【バンクーバー海洋博物館】などのミュージアムが点在するフォールスクリークへと続く。

地元産の新鮮な野菜やフルーツ、シーフードやチーズの専門店、焼きたてのパンが並ぶベーカリーやデリなど、様々な食料品店が並ぶパブリックマーケット【グランビルアイランド】に立ち寄るのもおすすめ。

終点のキツラノビーチは、地元ではキッツ・ビーチの愛称で親しまれていて、対岸にダウンタウンとノースバンクーバーを望む人気スポット。砂浜のビーチと芝生エリアが広がり日光浴やビーチバレー、ジョギング、サイクリング、犬の散歩など地元の人たちが思い思いの時間を過ごしている。

3. セントラルバレーグリーンウェイ

バンクーバーダウンタウンからバーナビー、ニューウエストミンスターをつなぐ24キロのこのルートは、ショッピングエリアがあり都会的だが、景色の良い自然も楽しめる地域。

ルートは【サイエンスワールド】から始まり、

リトルイタリーの愛称で地元から親しまれているイタリア街【コマーシャルドライブ】

【トラウトレイク】を通り、

【バーナビーレイク】

【ローイングパビリオン】へと続き
【ニューウエストミンスター】へと到着する。ローカルエリアを楽しみたい人におすすめ!!

4. クイーンエリザベスパーク、バンデューセン植物園

植物園が好きな人は、短めのサイクリングだが、【オンタリオストリート】から【クイーンエリザベスパーク】へ通じる自転車ルートがおすすめ。

【クイーンエリザベスパーク】ではかつての採石跡を整備した庭園や樹木園、ブローデル温室を楽しみ、37番通りを西に向かい【バンデューセン植物園】に向かう。ここでは世界中から集められた植物を一年を通じて見ることができる最高のスポットだ。

5. ジェリコビーチ、UBC、パシフィックスピリットリージョナルパーク

ウィンドサーフィンやセイルボートが楽しめる【ジェリコビーチ】から始まるこのルートは、海岸沿いを通り、砂浜でのピクニックやBBQなどアウトドアを楽しむ人々が集まるスパニッシュバンクスを抜け、UBCへと続くコースだ。広大なUBCのキャンパス内には【人類学博物館】や【ボタニカルガーデン】【グリーンハートツリーウォーク】【新渡戸稲造記念公園】などがある。

時間があれば【パシフィックスピリットリージョナルパーク】でサイクリングを締めくくるのもいいだろう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。