【カナダ・バンクーバー】ダウンタウンとノースバンクーバーをつなぐ橋ライオンズゲートブリッジを渡るサイクリング

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バンクーバーの見どころの一つにノースバンクーバーがあります。

2010年のバンクーバー冬季オリンピックで競技会場として使われた「グラウスマウンテン」や「サイプレスマウンテン」が有名ですが、「ウィスラー」に行く通り道としてノースバンクーバー・ライオンズゲートを通ります。

通勤や通学の交通の大動脈として一日に多くの人が利用する「ライオンズゲートブリッジ」は、車道と自転車道が分かれているため、安全に渡れます。

しかし、自転車道と歩道はシェアなのでスピードの出し過ぎに注意しましょう!

車通勤をしない人はシーバスでノースバンクーバーとダウンタウンを行き来するのだが、帰りはシーバスを利用して違った景色を楽しみましょう!

シーバスは、バスや電車と同じようにリンク社が運営しているため、同じICカードや定期券、チケットが使えます。

また自転車と一緒に乗船可能です。

この機会に、バンクーバーのライフスタイルを垣間見る違った視点でサイクリングを楽しみましょう!

ライオンズゲートブリッジで絶景を楽しみ、帰りはシーバスを楽しむ

【MAP】

【走行距離】13km
【走行時間】60分

1.スポークスバイシクルレンタル(Spokes Bicycle Rentals)

スタンレーパーク入口から近くて便利なレンタルショップで、バンクーバー市内では最大規模のレンタル自転車ショップです。

車種はカップルがよく利用するタンデムバイクやファミリー向けにジュニアバイク、キッズバイク、チャイルドシートがあり、豊富です。

レンタルする際は、ID(パスポートなど身分を証明するもの) やクレジットカードの提出を求められるので忘れず持参しましょう!

2.ライオンズゲートブリッジ(Lions Gate Bridge)

1938年に開通したスタンレー・パークの北端から延びる吊橋で、全長約1823m、高さ111。

ダウンタウンとノース・バンクーバーを結びます。橋は徒歩でも自転車でも専用道があるので安全に渡ることができます!

橋の上から見る景色は最高です!

3.ロンズデール・キー(Lonsdale Quay Market)

バンクーバーのシーバス北側ターミナルのロンズデール駅直結のショッピングマーケットには、80以上のテナントがあり近海で獲れるシーフードレストランなどが人気です!

またここは、観光名所であるキャピラノブリッジ、グラウスマウンテンなどのノースバンクーバー観光エリアへの主要ターミナルとなっています!

4.ウォーターフロント駅(Waterfront Station)

主要鉄道の発着地点で、ノースバンクーバーに行きのシーバスのターミナルとなっています。

5.カナダプレイス(Canada Place)

屋根の上に帆が並ぶ存在感のある建物が特徴的なカナダ プレイスは、1986年に開催されたバンクーバー国際交通博覧会の際建てられました。

クルーズ客船のターミナルとしての役割も担っており、バンクーバーからアラスカへの出港地でもありますし、ディズニーワンダー号もここに停泊します!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。