【日枝神社】赤坂・日枝神社へ行こう!楽しみ方と見どころガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

日枝神社はどんなところ

赤坂にある日枝神社は、は武蔵野開拓の祖神・江戸の郷の守護神として江戸氏が山王宮を祀っている神社です。

御祭神

大山咋神(おおやまくいのかみ)

相殿に鎮まります神々

国常立神(くにのとこたちのかみ)
伊弉冉神(いざなみのかみ)
足仲彦尊(たらしなかつひこのみこと)

赤坂駅・赤坂見附・溜池山王・国会議事堂駅など、アクセスが可能です。

そんな日枝神社の楽しみ方とみどころをご紹介していきます。

日枝神社への行き方_赤坂駅

赤坂駅からの日枝神社は徒歩5分程度です。

赤坂駅2番出口を目指します。



二番出口を出ると、すぐに道案内があり日枝神社までの道のりを確認できます。



赤坂駅の2番出口を出て右に進みましょう。
左側にはTBSが見えるので、TBS側に行かないように注意してください。



赤坂2番出口を右に進むと、いきなりステーキ赤坂店が見えてきます。
いきなりステーキを越えると、日枝神社は目前です。



いきなりステーキから30秒程度歩くと、山王下(日枝神社入り口)交差点があります。
右側に移るビルはNTTドコモの本社で入っている山王パークタワーです。

交差点を渡ると日枝神社に到着です。

日枝神社・本殿に向かう

山王橋



赤坂側の参道からは山王橋を渡って本殿に向かいます。
ここはエレベーターがついています。

日枝神社・あかさか/山王茶寮

山王橋を渡り終わると、左手に茶屋が見えます。

神門から本殿へ

本殿への入り口は、神門と南神門の2つがあります。
神門からの写真になります。

本殿

大晦日は人で溢れかえる本殿です。

山王橋以外からのアクセス

男坂

国会議事堂側からのアクセスは山王橋ではなく、男坂という石段を登ります。

非常に急な石段になりますので、気を付けてください。

日枝神社にいこう

いかがでしたでしょうか。

アクセス抜群の日枝神社に皆さんも行ってみてください。

見どころたくさん港区の神社はこちらから
【愛宕神社】出世の石段で有名な愛宕神社に行ってみた
【乃木神社】乃木坂46の成人式で有名な乃木神社に行ってみた
【増上寺】増上寺へ行こう!楽しみ方と見どころガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。