増上寺へ行こう!楽しみ方と見どころガイド

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

増上寺はどんなところ

増上寺は、浄土宗の七大本山の一つで、周辺には東京タワーや芝公園があります。
パワースポットとしても有名で、東京・港区の観光名所の一つとなっています。

七大本山

名前 所在地
大本山増上寺 東京都港区
大本山光明寺 神奈川県鎌倉市
大本山善光寺大本願 長野県長野市
大本山金戒光明寺 京都市左京区
大本山知恩寺 京都市左京区
大本山清浄華院 京都市上京区
大本山善導寺 福岡県久留米市

そんな増上寺の楽しみ方とみどころをご紹介していきます。

増上寺への行き方

都心に位置する増上寺へのアクセスは、電車で便利です。
利用できる駅は芝公園・御成門・大門・浜松町で徒歩10分圏内です。


増上寺HPより

大門・浜松町から向かう場合
大門駅・浜松町駅から増上寺に向かう途中に、芝大門が見えてきます。

芝大門を越えて、並木道をまっすぐ進みます。
奥に小さく見えるのが、増上寺です。

芝大門から並木道を進み、増上寺まで5分程度で到着します。

増上寺の見どころ

三解脱門(三門)



東日本最大級を誇るこの門は、正式名称を三解脱門といいます。

三解脱門は、「むさぼり、いかり、おろかさ」の三つの煩悩を解脱する門のことで、
国の重要文化財に指定されていて、増上寺が江戸の初期に大造営された当時の面影を残す唯一の建造物と言えます。

御忌(ぎょき)の説明

増上寺の入り口左手には、浄土宗を開いた【御忌(ぎょき)】の説明があります。

御忌の説明

御忌とは、浄土宗の宗祖法然上人の忌日法要のことを申します。
法然上人は承安五年(1175)浄土宗を開かれ、建暦二年(1222)一月二十五日 八十歳で亡くなられました。
御法要は明治の頃から春暖の四月に営まれるようになり、増上寺では御忌大会を華やかに彩り大門より古式豊かなお練り行列をはじめ様々な催しを添え法然上人のご恩徳を讃えております。

月の行事



右手に御忌の説明・左手には月の催しについて説明があります。

鐘楼堂(しょうろうどう)



大殿に向かう道中の右手には鐘楼堂があります。

建立は寛永10年(1633)年ですが、現在の鐘楼堂ほ戦後に再建されたものになっています。

鐘楼堂に収められている大梵鐘は、江戸三大名鐘に数えられ、東日本で最大級となっています。

江戸時代には
「今鳴るは芝(増上寺)か上野(寛永寺)か浅草(浅草寺)か」
「江戸七分ほどは聞こえる芝の鐘」
「西国の果てまで響く芝の鐘」

など、川柳で謳われたと言われています。

千躰子育地蔵尊



増上寺の北側にあるお地蔵さんです。

水子供養の地蔵さんをお寺でお参りされているようです。子の幸せを願い、親の心を癒す日本文化の特徴で、悲しい中にも美しい物語が見えてきます。

徳川将軍家墓所



増上寺は東京上野の寛永寺(天台宗)と共に徳川将軍家の菩提寺です。

増上寺で埋葬されているのは、6人の将軍です。
二代秀忠公
六代家宣公
七代家継公
九代家重公
十二代家慶公
十四代家茂公

他にも5人の正室や歴代将軍の子女が埋葬されています。

増上寺にいってみよう



増上寺には他にも、安国殿光摂殿貞恭庵(ていきょうあん)など歴史的な建物がたくさんあります。

アクセスも非常に良く、日帰りでも十分楽しめるので皆さん是非観光に行かれてはいかがでしょうか。

周辺情報

増上寺の側道の桜並木

港区は神社がたくさん

見どころたくさん港区の神社はこちらから
【日枝神社】赤坂・日枝神社へ行こう!楽しみ方と見どころガイド
【愛宕神社】出世の石段で有名な愛宕神社に行ってみた
【乃木神社】乃木坂46の成人式で有名な乃木神社に行ってみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。