六本木ヒルズからも徒歩圏内?公式サイトにない東京タワーまでのアクセス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さんは東京タワーに行った事ありますか?

東京都港区芝公園にある総合電波塔の愛称で、正式名称は日本電波塔です。
電波塔としてはもちろんですが、東京のシンボル・観光名所としても知られています。

そんな東京タワーですが、六本木ヒルズで有名な六本木駅から、公式サイトにはないアクセス方法をご紹介していきます。

公式サイトにある東京タワーへのアクセス

東京タワーへのアクセスは様々あります。

公式サイトにある東京タワーへのアクセスは下記の通りです。

路線 下車駅 所要時間
大江戸線 赤羽橋駅 / 赤羽橋口 徒歩5分
日比谷線 神谷町駅 徒歩7分
日比谷線 御成門駅
芝公園駅
徒歩6分
徒歩10分
浅草線 大門駅 徒歩10分
JR 浜松町駅 徒歩15分

【公式サイト】東京タワーへのアクセス

公式サイトない東京タワーまでのアクセス

あまり知られていませんが、六本木から東京タワーまで20分程度で行けます。
人通りも少なく、道中には色々な発見もあるので、チャレンジしてみてください。

スタート・六本木交差点

六本木駅に降り立った後、真っ先に目に入る六本木交差点が今回のスタート地点になります。

六本木交差点は外苑東通りと六本木通りが交差していて、東京タワーまでは外苑東通りを進んでいく事になります。

六本木交差点には、目印となる店舗がありますので、位置関係をしっかり把握して進んでいきましょう。

交差点の角にあるソフトバンクショップを背にして、外苑東通りを進んでいきます。
ソフトバンクショップの方に進んでしまうと、ミッドタウン・タワーの方に進んでしまうので要注意です。

東京タワーに向け外苑東通りを進む

外苑通りを進むと色々なランドマークがあります。
道は直線なので、迷う事もなく六本木の様々な店舗を見ながら直進して行きましょう。

ここからは道中にあるランドマークを紹介していきます。

ケバブ店

六本木に複数点在するケバブ店。
テイクアウトも可能なので、食べ歩きで東京タワーを目指すのも良いでしょう。

つるとんたん六本木店

次に見えてくるのは、オシャレなうどんで有名な六本木つるとんたん

六本木交差点から3分程度で見えてきます。
夜には行列になりますが、ランチタイム後は比較的に空いているので、狙い目です。

ドン・キホーテ六本木店

つるとんたんを過ぎると、ドン・キホーテ六本木店が見えてきます。

ドン・キホーテと言えば、お土産の宝庫ですので、東京土産を買ってみてはいかがでしょうか。

六本木5丁目交差点

ドン・キホーテを越えると、六本木5丁目の交差点に差し掛かります。

5丁目交差点を直進して東京タワーを目指します。

飯倉片町交差点

5丁目交差点を直進すると、飯倉片町交差点が見えてきます。

この辺りまで来ると、住所が六本木から麻布台に変わります。

六本木の街並みとは違って、店舗は減り落ち着いた街並みになります。

外務省外交史料館

飯倉片町交差点を越えると、外交史料館が見えてきます。

外交史料館は、外交記録の管理、保存、展示、公開を実施しており、内外の外交史研究の第一人者を講師に招き、講演会も実施しています。

開館時間10:00~17:30
休館日 土曜・日曜、国民の祝祭日、年末年始(12月28日~翌1月4日)、および臨時の休館日として公示した日
公式HP:外交史料館 | 外務省 – Ministry of Foreign Affairs of Japan

ロシア大使館

外交史料館を越えると、ロシア大使館が見えてきます。

在日ロシア連邦大使館
〒106-0041
東京都港区麻布台2-1-1
電話:03-3583-4224
FAX:03-3505-0593

ロシア大使館が見えてきたら東京タワーは目の前です。
右手にロシア大使館を見ながら東京タワーを目指しましょう。

飯倉交差点

建物で隠れているのと、坂道の下なので東京タワーが見えませんが、ここまで来ると東京タワーは目の前です。

外苑東通りは飯倉交差点までなのでで、桜田通りとぶつかりますので直進して東京タワー通りを目指します。

東京タワー通り

飯倉交差点を渡ると、東京タワー通りに入ります。

通りに入ると、東京タワーが目の前に現れますので、ゴールは目の前です。

東京タワー到着

東京タワー到着です。
お疲れ様でした。

六本木交差点から東京タワーまでは徒歩20分程度

今回は公式サイトに載っていない、六本木交差点から東京タワーまでのアクセスをご紹介しました。

東京の夜の街として有名な六本木ですが、昼間は人通りもそこまで多くなく、昼間の六本木を散策するのはとても新鮮です。

皆さんも、六本木まで来た際には、東京タワーまで散歩してみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。