【メルボルン】〜おみやげ買うならここ!ケミストウェアハウス編〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Chemist Warehouse(ケミスト・ウェアハウス)



オーストラリアの有名薬局、Chemist Warehouse(ケミスト・ウェアハウス)日本で言うところの「マツモトキヨシ」だろう。

生活用品の殆どはここで揃うといってもいい品揃えだ。

オーストラリアのお土産で人気のあるオーガニックコスメ商品はぜひここで!チェーン店のため市内に何店舗もあるが、エリザベスストリートにあるこちらのお店が品揃えが良くおすすめ!

ホホバオイルについて詳しくはこちらから
【メルボルン】〜オーストラリア産ホホバオイル編〜

【MAP 】

ユーカリといえば、コアラのえさ!?



オーストラリアといえば、コアラが有名だがそのコアラの餌となるユーカリ。
よく育つ場所としても非常に有名であり、そのユーカリはオイルとしても親しまれている。

ユーカリはオーストラリアの民族、アボリジニーが万能薬として使用していたらしく、古くから優れた抗炎症作用と殺菌作用として認知されている。

木や葉はマラリアなどの感染症を防いでいた。抗ウイルス作用があり、風邪やインフルエンザなどの予防として、水面機に熱湯を張り、オイルを数的たらす。

その蒸気を吸うと効果覿面!これは、呼吸器官に優れた効果を発揮するため花粉症や鼻炎にも良く効く!

日本でも大人気!ミランダカーも愛用中!



オーストラリアでは、一家に一つあると言われている優れものがこちら。ルーカスポーポー。

ポーポーとはパパイヤのことで、オーストラリアで取れたパパイヤを使って作られている。
皮膚疾患に効果を発揮し、擦り傷や、虫さされ、ひび割れ、など、さまざまな用途に使える。

これは、パパイヤに含まれる「パパイン酵素」に消毒・解毒作用がありオロナインのような万能クリームである。

「復活の木」から取れる蜂蜜マヌカハニー!



マヌカハニーはもともとニュージーランドに自生していたマヌカの花の蜜から作られるハチミツである。

栄養価が非常に高く、それは医療用に使われるほど。
オーストラリアではマヌカハニーを薬として使い、風邪をひいてのどが痛いときは直接なめる。

売られているのはニュージーランド産がほとんどだが、ニュージーランドの原住民マオリ族がマヌカのことを「復活の木」「癒しの木」と呼んでいたほどマヌカにはパワーがあったと言える。

羊のラノリン



「ラノリン」とは、刈りとったあとの羊毛から抽出される天然の保湿成分であり、人間の皮脂構造と似ていて非常に高い保湿力を持っているのが特徴。

また高い保水力があり、羊の毛を守る保護機能とワックスの効果でツヤをあたえてくれる人気美容商品!

美容業界から大絶賛!オーストラリアのリッチオイルとは?



乾燥大陸でよく育つ植物、ホホバ。

この植物から抽出したオイルがホホバオイルと言って、美容業界で大変注目されているものである。
見た目は真っ黄色でオリーブオイルのようだが、顔に塗ってもよし、髪の毛のヘアオイルとして使ってもよしと万能に使えるアイテムで、しかも無香料なので匂いも気にならない。

はじめホホバは、医療目的で注目されていたもので、心臓のバイパス施術で潤滑油として使われていた。
というのもホホバオイルの成分は人間の皮脂にとても近くすぐに馴染むのが特徴の一つである。

日本でも買えるホホバオイル

NATURAL ORCHESTRAは世界四大オーガニック認証機関から認定を受けた、オーガニック製品取扱正式認定ブランドです!

天然成分だけでエイジングケア!NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」

「ECOCERT(フランス)」
「COSMOS(ヨーロッパ統合機関)」
「USDA(アメリカ農務省)」
「ACO(オーストラリア政府登録機関)」



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。