メルボルン

【メルボルン】〜旅のおみやげ編〜

オーストラリアのお土産といえば、ワイン、チョコレート、オーガニックコスメ、紅茶などが有名どころだが具体的に何がいいのか悩みどころ。

「メルボルンに来たら是非これを!」と自信を持って言える旅のお土産を10選にしてまとめてみた。

サイクリング仲間、クラブチームへのお土産にぜひ!また、後半に旅行者への税金の払い戻しについても合わせて紹介しているので是非参考にしていただきたい!

続きを読む

サウスメルボルンマーケットの市場めぐり編〜

South Melbourne(サウスメルボルンマーケット)

シティから96番トラムに乗って南へ15分、サウスバンクの高層ビル群を抜けると、街の雰囲気は一転レトロなサウスメルボルンに到着する。

続きを読む

【メルボルン】〜オーストラリア産ホホバオイル編〜

オーストラリアのお土産

オーストラリアで、たくさんお土産を買おうとしている人は多いと思うが、また、オーストラリアに来て、どんなもの買って帰ろうかと考え、せっかくならオーストラリアでしか手に入らないものを買って帰りたいと思う人は多いはず。

そんな方々にぜひ購入していただきたいのが、ホホバオイルというもの。


オーストラリアといえば、ワインだったりとか、チョコレートと有名なお土産はいくつもあるが特にオススメなのが、オーガニック製品のもの。

ホホバオイルが買えるケミストウェアハウスはこちらで確認
【メルボルン】〜おみやげ買うならここ!ケミストウェアハウス編〜

なぜ、オーストラリアでオーガニック?

オーストラリアはオーガニック志向が強い国民性で、世界一オーガニック認定が厳しいと言われている。

また、オーストラリアは、地理的に乾燥と紫外線が強い国なので、肌の保護は必須であるためこのようなスキンケアなどはなくてはならないものなございます。

また、ホホバオイルは海水のダメージケアにも効果がありまして、ダイビングやサーフィンが盛んな国であるオーストラリアにとっては無くてはならないものです。

今美容業界で注目!ホホバとは?

ホホバとは、乾燥大陸で育つ植物でありオーストラリアのカラッカラの場所でもすくすくと育つ植物。

このホホバという植物から抽出したオイル、これがホホバオイルである。

見た目は真っ黄色でオリーブオイルのようなオイルだが、顔に塗ってもよし、髪の毛のヘアオイルとして使ってもよしと万能に使えるアイテムで、無香料なので匂いも気にならない。

はじめ、ホホバは医療目的で注目されていたもので、心臓のバイパス施術で潤滑油として注目された使われ方だった。
というのもホホバオイルの成分は人間の皮脂にとても近くすぐに馴染むのが特徴の一つである。

オイルと聞くと、なんかベタベタする印象があるかもしれないが、どんどん体に浸透するので、塗り込むとすぐさらっさらになる。

日本で売っているものと何が違う?

日本でも売っていることは売っているが、ホホバオイル配合というものをよく見かける。

ピュアオイルは真っ黄色に対して、ホホバオイル配合は透明であり日本産のホホバである。

そのためオーストラリア産というのはなかなか見かけない。あっても値段は高いはずだ。

オーストラリア産ホホバが注目される理由とは?

オーストラリア産ホホバが注目されているのは、オーガニック認定機関が世界一厳しく安心安全に誰でも使えるという理由がまずある。

他にも、オーストラリア産ホホバオイルはビタミンやミネラルの含有量が高く別名「リッチオイル」と言われるほど高品質であるのだ。

ホホバオイル何に使うのか

ホホバオイルの成分である「ワックスエステル」というものが、高い保湿効果を持っているのだが、使い方としては以下わかりやすくまとめてみたので参考にしていただきたい。

*ヘアケア*
シャンプーやコンディショナーに数滴のホホバオイルを混ぜて潤いとツヤを与える。

タオルドライした後の毛先に直接なじませてツヤを保つヘアオイルとしても使用できる。

また、頭皮マッサージで皮脂を取り除き毛穴スッキリ、育毛促進の効果も!

*スキンケア*
朝、洗顔後のお化粧前と顎と首回りになじませて使用。皮膚が薄くデリケートな目の周りのお手入れにも使用できる。
夜、お風呂上がりの濡れたお肌になじませ、体をやさしく保湿すると同時にうるおいを与える。

*つめ、指先のケア*
爪、甘皮、爪の周りにオイルを数滴なじませやさしくマッサージすると、ホホバオイルが爪を保護し、乾燥からも防ぎ健やかに保つことができる。

*マッサージオイル*
全身にマッサージオイルとして使用でき、皮下脂肪の乳化作用もあり気になる部分に使用するとダイエット効果がある。
入浴後の血行の良い時に使うとより効果的!

*ベビーオイル*
刺激のないホホバオイルは、赤ちゃんの肌のお手入れにも最適!肌にムラなく伸びて浸透肌荒れを防ぐ。

またホホバオイルは酸化せず、半永久的に使えるものという特徴があるのも魅力的な商品

オーストラリアオーガニック機関ACO(Australian Certified Organic)の基準

・95%が以上が認定されたオーガニック原料
・5%も基準に準拠した天然由来成分
・合成化学物質、合成肥料、遺伝子組み換え作物を使用していない

日本でも買えるホホバオイル

NATURAL ORCHESTRAは世界四大オーガニック認証機関から認定を受けた、オーガニック製品取扱正式認定ブランドです!

天然成分だけでエイジングケア!NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」

「ECOCERT(フランス)」
「COSMOS(ヨーロッパ統合機関)」
「USDA(アメリカ農務省)」
「ACO(オーストラリア政府登録機関)」



【メルボルン】〜おみやげ買うならここ!ケミストウェアハウス編〜

Chemist Warehouse(ケミスト・ウェアハウス)



オーストラリアの有名薬局、Chemist Warehouse(ケミスト・ウェアハウス)日本で言うところの「マツモトキヨシ」だろう。

生活用品の殆どはここで揃うといってもいい品揃えだ。

オーストラリアのお土産で人気のあるオーガニックコスメ商品はぜひここで!チェーン店のため市内に何店舗もあるが、エリザベスストリートにあるこちらのお店が品揃えが良くおすすめ!

ホホバオイルについて詳しくはこちらから
【メルボルン】〜オーストラリア産ホホバオイル編〜

【MAP 】

ユーカリといえば、コアラのえさ!?



オーストラリアといえば、コアラが有名だがそのコアラの餌となるユーカリ。
よく育つ場所としても非常に有名であり、そのユーカリはオイルとしても親しまれている。

ユーカリはオーストラリアの民族、アボリジニーが万能薬として使用していたらしく、古くから優れた抗炎症作用と殺菌作用として認知されている。

木や葉はマラリアなどの感染症を防いでいた。抗ウイルス作用があり、風邪やインフルエンザなどの予防として、水面機に熱湯を張り、オイルを数的たらす。

その蒸気を吸うと効果覿面!これは、呼吸器官に優れた効果を発揮するため花粉症や鼻炎にも良く効く!

日本でも大人気!ミランダカーも愛用中!



オーストラリアでは、一家に一つあると言われている優れものがこちら。ルーカスポーポー。

ポーポーとはパパイヤのことで、オーストラリアで取れたパパイヤを使って作られている。
皮膚疾患に効果を発揮し、擦り傷や、虫さされ、ひび割れ、など、さまざまな用途に使える。

これは、パパイヤに含まれる「パパイン酵素」に消毒・解毒作用がありオロナインのような万能クリームである。

「復活の木」から取れる蜂蜜マヌカハニー!



マヌカハニーはもともとニュージーランドに自生していたマヌカの花の蜜から作られるハチミツである。

栄養価が非常に高く、それは医療用に使われるほど。
オーストラリアではマヌカハニーを薬として使い、風邪をひいてのどが痛いときは直接なめる。

売られているのはニュージーランド産がほとんどだが、ニュージーランドの原住民マオリ族がマヌカのことを「復活の木」「癒しの木」と呼んでいたほどマヌカにはパワーがあったと言える。

羊のラノリン



「ラノリン」とは、刈りとったあとの羊毛から抽出される天然の保湿成分であり、人間の皮脂構造と似ていて非常に高い保湿力を持っているのが特徴。

また高い保水力があり、羊の毛を守る保護機能とワックスの効果でツヤをあたえてくれる人気美容商品!

美容業界から大絶賛!オーストラリアのリッチオイルとは?



乾燥大陸でよく育つ植物、ホホバ。

この植物から抽出したオイルがホホバオイルと言って、美容業界で大変注目されているものである。
見た目は真っ黄色でオリーブオイルのようだが、顔に塗ってもよし、髪の毛のヘアオイルとして使ってもよしと万能に使えるアイテムで、しかも無香料なので匂いも気にならない。

はじめホホバは、医療目的で注目されていたもので、心臓のバイパス施術で潤滑油として使われていた。
というのもホホバオイルの成分は人間の皮脂にとても近くすぐに馴染むのが特徴の一つである。

日本でも買えるホホバオイル

NATURAL ORCHESTRAは世界四大オーガニック認証機関から認定を受けた、オーガニック製品取扱正式認定ブランドです!

天然成分だけでエイジングケア!NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」

「ECOCERT(フランス)」
「COSMOS(ヨーロッパ統合機関)」
「USDA(アメリカ農務省)」
「ACO(オーストラリア政府登録機関)」



【シドニー・センテニアル・パークランド】閑静な公園で気軽にサイクリング

1周4キロの野鳥も観察できる公園は、ランニング、サイクリングに最適!



センテニアル・パークランド(Centennial Parklands)は、シドニー中心部から、南東約5㎞離れた大きな公園です。

地元の人がピクニックしに来たり、公園だけで190ヘクタールほどあり、公園の周りは一周4キロとなっているのでランニング、サイクリングしに来る人が多いローカル感溢れるスポットです。

留学中の方はリフレッシュに最高の場所になるはず!

また、公園内にはいくつか池があり、多くの野鳥が生息しているので、ブラックスワンなどを観察できます。

【おすすめレンタサイクルショップ】センテニアル・パークサイクル(Centennial Park Cycles)

公園内にあるレンタサイクルショップは、普通車を1時間15ドルから借りられ、他にも、子供乗せ自転車、幼児車、タンデムバイクなど種類が豊富にあり、四人乗り自転車まであるので家族や友達と行って楽しめる自転車があります。

ショップ内には無料の公園マップがあるのでもらいましょう!隣はカフェとなっているので、スタート前や返却後の休憩にぴったり!

【営業時間】8am-5pm

【休業日】なし

【WEB】
https://www.cyclehire.com.au

【MAP】

【サイクリングコース】

【走行距離】4km
【走行時間】15分

1.レンタルバイクショップで自転車を借りる



レンタルバイクショップで好みの自転車を借り実際に乗って見てサイズも確認しましょう!グランドドライブの道沿いを走るだけなので道に迷うことはないと思いますが、お店でマップをもらうと便利!

2.自然に囲まれた乗馬クラブ



ランニング、サイクリングコース沿いは、道幅が広く、自動車も通りますが安全です。

ただ、自転車の場合自動車道用一方通行となっていますので逆走しないよう気をつけましょう!

スタートしてすぐ右手には広々とした公園ないが広がり、乗馬クラブとなっているので馬も見れたりします。

3.広々とした公園内には1万種以上の植物



美しく手入れされた公園内にはなんと1万種以上の植物が生息しているとのこと!



スポーツのイベントも開催されることが多く、観光客はほとんどいない様子。地元の憩いの場としてピクニックなど楽しみ方ができます。

4.パーク内に50種以上の野鳥!バードウォッチングに最適な場所



公園内の7つの池には、多くの野鳥が生息しており、週末にはバードウォッチングを楽しむ人がたくさん!愛鳥家の中では有名な場所らしいです!

5.公園内にあるカフェ、レストラン



道中にはカフェがあり、テラス席もあるレストランもあります。サンドイッチなどの軽食もあります。

【サイクリング動画】

【オーストラリア】ゴールドコーストでサクッとサイクリング!美しい海岸沿いを走る!

サーフィンだけじゃない!バイロンベイおすすめサイクリングスポット!



ゴールドコーストは、州都ブリスベンの南約80kmにあり、車1時間で到着します。ゴールドコーストといえば、白い砂浜と美しいビーチです!

南北に42kmにも及ぶ砂浜の海岸線が延々と続くサーファーズパラダイスビーチは世界中からサーファー以外にも観光客で賑わってます。

リゾート地として開発されたゴールドコーストは、年間晴天率がなんと300日以上!と天候に恵まれ、オーストラリアを代表する国際級リゾートとして、世界中から観光客を受け入れています。

今回は1時間ほどで満喫できるゴールドコーストのサイクリングスポットをご紹介します!先ずは、自転車をレンタルしましょう!

【おすすめレンタサイクルショップ】Fun 4 Hire

ゴールドコーストの中心街に位置し、自転車以外にも電動スクーターもレンタルしていて、人気なのも電動スクーターです。

免許要らずで、快適に乗れビーチ沿いを気持ちいい風を感じながら楽しめます。
自転車は15ドル程度で借りられ、クレジットカードとパスポートなどのIDを忘れずに!

【営業時間】8:30am-5:30pm
【休業日】なし
【MAP】

コース詳細

【スタート】サーファーズ・パラダイス・ビーチ(Surfers Paradise Beach)
【ゴール】ダグ・ジェニングス・パーク(Doug Jennings Park)

【MAP】

【走行距離】8km
【走行時間】25分

【サイクリングコース】

1.レンタルバイクショップで自転車を借りる



レンタルバイクショップで自転車か、電動スクーターを借りたら、早速ダグ・ジェニングス・パークを目指しましょう!

ビーチ沿いの車道にでますが道路が広く、自転車道がきちんと舗装されているので安心・安全なので心配いりません。

2.ゴールドコーストのビーチを堪能



自転車専用道を走ると右手には美しい白浜とビーチが見れます。

また周辺にはホテルやコンドミニアムがたくさんあり国際的なリゾート感も楽しめます!

さすがオーストラリア最大の観光保養地だけあります!よそ見をし過ぎには注意しましょう!

3.ラウンドアバウトではゆっくり走ろう!!



ラウンドアバウトとは信号や一時停止義務がないなどの特徴をもった交差点で、車両はこの中央島の周りの環状の道路を一方向、反時計回りに通行します。

ラウンドアバウトでは右側から車に注意してゆっくり走りましょう!

4.ゴールドコーストの観光名所シーワールドリゾート



ゴールドコーストの観光名所シーワールドリゾートが見えてきます。

また道中に景色がいいポイントもあるので是非寄って見てください!

5.ダグ・ジェニングス・パーク



目的地の公園に到着したら、その先は歩行者のみとなるので駐輪して周りを散策すると良いでしょう!

そこは、ゴールドコーストのサーファーズパラダイスと少し違った雰囲気の落ち着いた場所です。



ビーチ側にある桟橋を歩くのもおすすめです!

【サイクリング動画】

【オーストラリア・バイロンベイ】バイロンベイでサクッとサイクリング!レンタサイクルでライトハウスを目指す!

サーフィンだけじゃない!バイロンベイおすすめサイクリングスポット!



バイロンベイとは、オーストラリアの最東端にあり、ゴールドコーストから車で約1時間半ほど南に下った場所です。

バイロンベイといえば、サーファーの聖地として広く知られ、最近は観光地として多くの人が訪れるエリアです。

他にも地元で育てられた無農薬野菜などを使われたオーガニックレストランや、オーガニックジュースも有名です。

もちろん美しいビーチには世界中からサーファーが集まってきます!

が、今回は1時間ほどで満喫できるバイロンベイのサイクリングスポットをご紹介します!

先ずは、自転車をレンタルしましょう!

【おすすめレンタサイクルショップ】

Byron Bay Surf and Bike Hire

街の中心にあるサーフボードなどのレンタルをしているショップ。

自転車は15ドルで4時間借りられます。

カゴ付き自転車にした方が便利なのと途中上り坂もあるので変速ギア付きのものが便利です!

クレジットカードとパスポートなどのIDを忘れずに!

【営業時間】9am-5pm
【休業日】なし
【WEB】http://www.byronbaysurfandbikehire.com.au

コース詳細

【スタート】アペックス・パーク(Apex Park)

【ゴール】ケープバイロンベイ・ライトハウス(Cape Byron Lighthouse)

【走行距離】3km
【走行時間】20分

【サイクリングコース】

1.レンタルバイクショップで自転車を借りる



レンタルバイクショップで自転車を借りたら、早速ケープタウンを目指しましょう!

ビーチ沿いの車道にでると、はじめは自動車道ですが道路が広く安全なので心配いりません。

しばらく走るとすぐに自転車専用道入り口にあたります。

2.スピードの出しすぎに注意



自転車専用道に入りましたら、歩行者とのシェアになりますので歩行者に注意してスピードの出し過ぎに注意しましょう!

3.自然が楽しみながらサイクリング



途中、途中、にビーチ入り口がありサーファーがサーフィンを楽しんでいます。

4.大きな分かれ道



しばらく走ると道が二手に分かれますが、左はライトハウスへつながる歩道になり、自転車でライトハウスに行くには、右側を走ります。

5.勾配がキツイ!



だんだん坂の勾配がきつくなってきますが、変速ギアをうまく利用して坂を登りましょう!

6.自転車を駐車



ライトハウスが見えてきたら、自転車から降りて、適当な場所に駐輪しそこから歩いてライトハウスの方へ向かいましょう!

【絶景ポイント】ケープバイロンベイ・ライトハウスから見る景色



坂を登りきり、ライトハウスからは、緑豊かな大自然と海が広がり眺めは最高です!

バイロンベイが一望できるスポットで、ティーハウスやお土産屋さんもあるので休憩できます。

是非良い旅を!

【サイクリング動画】

【ブリスベンでサイクリング】ストーリーブリッジを通りウィルソン・アウトルック保護区へ

ブリスベンでサイクリングするならブリスベン川沿いがおすすめ!



オーストラリア第三都市と言われるブリスベンは、別名「サンシャイン・キャピタル」ともよばれており年間を通して温暖であり自然豊かな場所です。

街中には公共レンタサイクルや電動スクーターのレンタルがあちこちにあり、自転車専用道路も舗装され環境はとてもいいです。

しかしアップダウンが多いのと、車通り沿いにはビュンビュンと車が走っているためサイクリングは断然ブリスベン川沿いが安心・安全に楽しめます!

ブリスベン川に架かるグッドウィル橋やビクトリア橋、ストーリーブリッジをうまく活用すればビリスベンの綺麗な街並みや絶景を堪能できますし、徒歩では決して味わえない感覚です。

途中にいくつもの休憩ポイントがあり、疲れて乗りたくなくなったら近くのフェリーターミナルで引き返すことも可能なところが非常に便利です。是非自転車ライフを楽しみましょう!

コース詳細

【スタート】サウスバンクエリア(South Bank)
【ゴール】ウィルソン・アウトルック保護区(Wilson Outlook Reserve)

【走行距離】4km
【走行時間】20分

サイクリングコース



シティ中心街から近く、観光名所となっているサウスバンクは、シティと違い南国リゾート感が強く、独特な雰囲気に包まれています。



「海洋博物館」「ストリートビーチ(Street Beach)」と呼ばれる人工ビーチやカフェやレストラン、おみやげ屋さんもあり子供から大人まで楽しめる施設です。近くにある観覧車は子供が喜びますね!

ブリスベン川沿いはサイクリングロードとなっていますが、歩行者道では、ランニングしている人や散歩している人に気をつけてサイクリングをしましょう!

ロッククライミングスポット『カンガルーポイント』



あたりは森林が多く、少し自転車を走らせると、見えてくるのが「カンガルーポイント」いうロッククライミングスポットです。

20mほどの絶壁が続く公園なのですが、ロッククライマーが平日昼間からちらほらいます。

ちなみにロッククライミングをするには、カンガルーポイントクリフスパークのボードウォークの途中にリバーライフブリスベン(Riverlife Brisbane)で申し込み可能です。

インストラクターが装備の付け方や安全対策を教えてくれます。他にもカヤックのレンタルもしてますよ!

ストリートブリッッジ



自転車道を走り続けると見えて来るのは「ストリートブリッッジ」です。

全長777m のブリッジで自転車で通るとブリスベンの絶景が堪能できます。

高い位置から見る、ブリスベンの街やブリスベン川を眺めることができるこの橋は、カンガルーポイントからチャイナタウンのあるフォーティチュードバリーというエリアを結ぶ橋です。

歩道と自転車道はシェアとなっていて、車道と完全に分かれているので安全に渡れます。

そのため、ウォーキングやジョギングはもちろんサイクリングでこの道を使う人は多く見られます。

ブリスベンの夜景

夜は夜景を楽しめますので是非足を運んでみてください!

シティー側から見る景色はブリスベン川や公園、高層ビルが見え、ブリスベンらしい自然と街の調和が見てわかります。

崖下に行けるエレベーターを使えば、橋の真下へ行け、大変便利です。

そして、ストーリーブリッジ下周辺は、「ホワード・スミス・ワーフ(Howard Smith Wharves)」という場所で、おしゃれなバー、カフェが軒を連ねる人気エリアとなっております。

このエリア周辺には、ストーリーブリッジとシティーが一望できる「ウィルソンアウトルック保護区」へつなぐエレベーターが使え、アクセスが楽です。

【絶景ポイント】ウィルソン・アウトルック保護区(Wilson Outlook Reserve)



ブリスベンの絶景が楽しめるおすすめポイントが、「ウィルソン・アウトルック保護区」です。

ここは、シティとブリスベン川、その周りにある公園やストーリーブリッジを見渡せるおすすめ絶景ポイントです。

おしゃれなカフェやバーで賑やかな「ホワード・スミス・ワーフ」までをつなぐエレベーターが設置されているので、サイクリング時はランチ休憩もできますし、このエリアは夜景を見に行く人気スポットです。

ホワード・スミス・ワーフ周辺でディナーやお酒を楽しんだ後に夜景を見に行くのもおすすめです!

【サイクリング動画】

【ブリスベンでサイクリング】シティ〜サウスバンク

ブリスベンでサイクリングするならブリスベン川沿いがおすすめ!

オーストラリア第三都市と言われるブリスベンは、別名「サンシャイン・キャピタル」ともよばれており年間を通して温暖であり自然豊かな場所です。

街中には公共レンタサイクルや電動スクーターのレンタルがあちこちにあり、自転車専用道路も舗装され環境はとてもいいです。

しかしアップダウンが多いのと、車通り沿いにはビュンビュンと車が走っているためサイクリングは断然ブリスベン川沿いが安心・安全に楽しめます!

ブリスベン川に架かるグッドウィル橋やビクトリア橋、ストーリーブリッジをうまく活用すればビリスベンの綺麗な街並みや絶景を堪能できますし、徒歩では決して味わえない感覚です。

途中にいくつもの休憩ポイントがあり、疲れて乗りたくなくなったら近くのフェリーターミナルで引き返すことも可能なところが非常に便利です。是非自転車ライフを楽しみましょう!

コース詳細

【スタート】イーグルストリートピアフェリーターミナル(Eagle Street Pier Ferry Terminal)
【ゴール】サウスバンク(South Bank)

【走行距離】3km
【走行時間】10分

【サイクリングコース】

1. シティ中心街から近い川沿いをスタート



ボタニックガーデン方面へと進みます!
歩行者とシェアする道ですのでランナーや歩行者に気をつけましょう!

2. ボタニックガーデンに入ると広々とした敷地内



自然豊かな森林が広がってきます。
自然に囲まれたサイクリングは本当に気持ちがいいですね。


そのまま走ると、グッドウィル橋が見えてきます。橋を渡るとサウスバンクエリアに到着するのですが、その前にグットウィル橋周辺の散策もお勧めします!

3. ボタニックガーデンの他に「旧総監公邸」「州議事堂」



この周辺はクイーンズランド工科大学や図書館など学生向けの施設が充実しているエリアで周りは学生だらけです。



そのためカフェやファーストフード店が充実しております。トイレ休憩にもベストですね。

4.グッドウィル橋を渡る



グッドウィル橋を渡れば、クイーンズランド海洋博物館が見えてきます。

5.サウスバンクエリア



雰囲気が独特で、南国リゾート感があります。サウスバンク・パークランズ(South Bank Parklands)は、1988年に万博が行われたことで有名です。

6.ストリートビーチ(Street Beach)



白浜にプールを設置したリゾート感溢れる場所です。あたりにはカフェやレストラン、おみやげ屋さんもあり子供から大人まで楽しめる施設です。近くにある観覧車は子供が喜びますね!

7. サウスバンクのパゴダ



万博の後、撤去されることなく残ったネパールのパゴダです。アジアンな雰囲気が日本人にとっては落ち着きます。その周辺の森林は軽く散歩できるようになっています。

【絶景ポイント】ブリスベンシティ植物園

1855年に創立されたブリスベンの人気観光名所の植物園は、面積約20haの自然豊かな公園。都会のオアシスです。

シティ内から徒歩圏内で行けることもあり天気のいい日は園内は観光客、地元の人で賑わっており、ベンチで読書するなどリラックスしている人たちを多く見かけます。

広々とした園内は植物の他に野鳥も多く観察することができ、また庭園内にリバーステージがあり、コンサートが頻繁に行われているほか、結婚式の会場としても人気があるとか。

植物園は24時間いつでも入園できるので夜は歩道に明かりがついて別の楽しみ方ができるでしょう。

【サイクリング動画】

【ブリスベンでサイクリング】イーグル・ストリート・ピア・フェリーターミナル〜ニューファームパーク

ブリスベンでサイクリングするならブリスベン川沿いがおすすめ!

オーストラリア第三都市と言われるブリスベンは、別名「サンシャイン・キャピタル」ともよばれており年間を通して温暖であり自然豊かな場所です。

街中には公共レンタサイクルや電動スクーターのレンタルがあちこちにあり、自転車専用道路も舗装され環境はとてもいいです。

しかしアップダウンが多いのと、車通り沿いにはビュンビュンと車が走っているためサイクリングは断然ブリスベン川沿いが安心・安全に楽しめます!

ブリスベン川に架かるグッドウィル橋やビクトリア橋、ストーリーブリッジをうまく活用すればビリスベンの綺麗な街並みや絶景を堪能できますし、徒歩では決して味わえない感覚です。

途中にいくつもの休憩ポイントがあり、疲れて乗りたくなくなったら近くのフェリーターミナルで引き返すことも可能なところが非常に便利です。是非自転車ライフを楽しみましょう!

コース詳細

【スタート】イーグルストリートピアフェリーターミナル(Eagle Street Pier Ferry Terminal)
【ゴール】ニュー・ファーム・パーク(New Farm Park)

【走行距離】4km
【走行時間】15分

【サイクリングコース】

1.イーグル・ストリート・ピア・フェリー



シティ中心街から近いフェリーターミナル「イーグル・ストリート・ピア・フェリー」はブリスベン川沿いに位置するフェリーターミナルです。



歩行者とのシェア道になるのでランニングしている人や散歩している人に気をつけてサイクリングを楽しみましょう!

2.ストーリーブリッジ



少し自転車を走らせると、見えてくるのはストーリーブリッジという大きな橋です。真下を走り抜けます。

3.ニューファームリバーウォーク



ニューファームリバーウォークに来るとあたりはシティの賑やかな雰囲気から閑静な住宅街が近くなり静かな雰囲気に変わります。

4.ブリッジ、ブリスベン川



シティの高層ビルや大きなブリッジ、ブリスベン川に見えるフェリーは絶景です。

5.ニューファームパーク



広々とした公園が見えてきたらニューファームパークに到着です。



ニューファームとはブリスベンシティから東の位置にある閑静な住宅街で、近くにはチャイナタウンがあり、近くの川沿いには高級住宅街があり、ニューファームといえば、緑豊かな公園「ニューファームパーク」です!

6.パワーハウス



公園近くにあるパワーハウスも見てみよう!

公園近くにあるパワーハウスとは、1920年代に発電所だった場所です。

現在は、コンテンポラリーアートとパフォーマンスの拠点となり、劇場として使われております。



今となってはレンガの外観が少しおしゃれに見え周りにはカフェ、レストランがあり連日賑わっています。

午前中にはマーケットが開かれていることもあります!

【絶景ポイント】ニューファームパーク



広々とした公園内には無料で使用できるバーベキュー台があり家族連れや友人同士でバーベキューしている人が多いです。

川沿いを散歩したり、芝生の広場でリラックスしている人を多く見かけます。

ランニング、サイクリングなどエクササイズする場所としても多く使われるようです。

ドッグランもあるのでペット連れで遊びに来ている人もいます。

車が少なくとても静かな場所ですのでのんびり、ゆったる過ごす場所としては最高と思います!

【サイクリング動画】