世界のロード

【バンクーバー】チャイナタウンの観光

概要

バンクーバーダウンタウン東側にあるチャイナタウンは、サンフランシスコのチャイナタウンに次、北米第二の規模で、カナダ国定史跡に認定された歴史ある観光地である。

繁華街は「メインストリート」「ペンダーストリート」「キーファーストリート」でこれらの周辺に来ると一気に中国らしき雰囲気に変わり、古い面影を残す中華料理屋を始め散髪屋、八百屋、漢方薬屋などが軒を連ねる。

しかしながら近年、チャイナタウンはリッチモンド郊外の新たにできた中国系移民商業地域の影響で勢いが衰えている。また観光エリアであるが、この周辺は、貧困者、路上生活者の生活エリアになるので夜は出歩かないこと。

アクセス方法

ダウンタウン中心部から徒歩で15分ほど。治安が悪いと言われるイースト・ヘイスティングストリートはなるべく避けたほうがいい。
スカイトレインの場合は、【スタジアム・チャイナタウン駅】下車徒歩5分。

チャイナタウン見どころ・おすすめショップ5選

近年、リッチモンド市の中国系商業地域の発展で巨大なチャイナタウン化しているが、バンクーバー市のチャイナタウンの歴史は古い。現在、治安が悪いイメージが強いバンクーバーのチャイナタウンだが、1858年のゴールド・ラッシュに発祥し、カナダの鉱山を求め多くの中国人がカナダにやってきた。
その面影を残しつつ活発なショップやスポットを紹介する。是非とも参考にしていただければと思う。

DR. SUN YAT-SEN PARK サン・ヤット・セン中国庭園 (中山公園)



チャイナタウンで最も有名な観光スポットで、1986年に造られた庭園。清王朝を倒した辛亥革命の中心人物で、中国革命の父とも呼ばれる孫文の別名「中山」から「中山公園」とも呼ばれている。英文だが、チャイナタウンの歴史の説明付き写真などを見ることができる。

住所:578 Carrall St, Vancouver
営業時間:9:30am-7pm
定休日:なし
ウェブサイト:http://vancouver-chinatown.com

Sun Fresh Bakery



多くの地元人が通う中華系ベーカリーショップ。日本にあるようなパン屋とは異なり、肉饅頭など蒸したものを提供している。かなりローカル的だが味に定評があり地元で人気が高い。ダウンタウン内で本場の中華まんを味わえることもあり、連日お客が絶えない。

住所:245 Keefer St, Vancouver
営業時間:8pm-6pm
定休日:なし

Pazzo Chow



チャイナタウンプラザに隣接された小さなレストランは、隠れ家的存在で、地元の素材を使った料理を提供しているイタリアン系レストラン。中華系のレストランではないが地元からの信頼は厚く味も侮れない。特に人気が高いメニューは、ラザニアとアイスクリームで店内は狭いので外のテラスで食事するのがおすすめ!!

住所:620 Quebec St, Vancouver
営業時間:月-金8am-6pm 土10am-6pm
定休日:日曜日

Treasure Green Tea Company



無料で色々な茶葉を試飲できる中国式ティーショップ。スタッフは皆知識が豊富で丁寧に説明してくれるとその評判は高い。「中国式茶」について色々と学べたと外国人観光客からの評価が高く、その口コミが段々と広がっていき人気店の仲間入りした。店内には高級茶葉から珍しいものまで取り揃えてるので、歴史あるバンクーバーのチャイナタウンで本場の中国茶葉を是非お土産に購入してみよう!!

住所:227 East Georgia St, Chinatown, Vancouver
営業時間:11am-6pm
定休日:火曜日

New Town Bakery & Restaurant

地元客で連日にぎわっている点心の専門店。特に叉燒包や豆沙包が絶品で、雞絲麵、粄條の麺類も提供している。気軽に立ち寄れるお店で、店内での食事も可能だが、持ち帰り客がほとんど。
受付は店内にある機械から番号札を取り、カウンターでオーダーするシステムなので最初はわかりにくいので注意が必要。

住所:148 E Pender St, Vancouver
営業時間:6:30am-8:30pm
定休日:なし
ウェブサイト:http://newtownbakery.ca

【バンクーバー】グランビルアイランドからイエールタウン



〜グランビルアイランドからイエールタウン〜

サイクリングコース概要

本日のおすすめサイクリングコースは、【グランビルアイランド】-【イエールタウン】
午前中にグランビルアイランドで市場を楽しみ、昼時は島内のレストランでランチを楽しみグランビルアイランドを満喫したら、イエールタウンまでサイクリングする贅沢なプラン。

フォールスクリーク沿いを走り、途中サイエンスワールドを通り、ダウンタウン側のフォールスクリーク沿いへサイクリングする。ゴール地点のイエールタウンでは周辺を散策したり、ガスタウン方面まで観光へ行くのがおすすめ!!是非、旅作りの参考にしてほしい。

【エリア】バンクーバー:ダウンタウン:コールハーバー

【コースマップ】

スタート地点:グランビルアイランド

食・買・遊がギュッとつまった小さな島【グランビルアイランド】は、ダウンタウンの南、フォールスクリークに浮かぶ人口の島で、その小さな敷地に地元産の新鮮な野菜やフルーツを売り出しているパブリックマーケットマーケットやその素材を活かしたレストランなど、他にもユニークなショップが立ち並び一日中過ごせる人気スポットだ。グランビルアイランドについてはこちらの記事も参考にしてほしい。

ゴール地点:イエールタウン

レンガ造りの倉庫街の面影を残しつつ、現在は大人向けのトレンドエリア【イエールタウン】
この一帯は雰囲気のあるレストランが多く、夜はドレスアップした女性やビジネスマンで賑わいを見せる。昼間はフォールスクリーク側で、高層コンドミニアムに住むリッチが犬と一緒に散策している。イエールタウンについてはこちらの記事も参考にしてほしい。

サイクリング難易度
★☆☆☆☆

距離:6km
サイクリング所要時間:23分

立ち寄りたい*ランチ&カフェスポット

【Small Victory Bakery】
ホマーストリート沿いにあるベーカリーショップ。日本に比べるとパン屋さんが少ないバンクーバーでは美味しいパン屋を探すのは一苦労だが、こちらで提供している焼きたてのパンは絶品!!
サンドウィッチなど塩辛い系のものもあるが、やはり甘い系が多い印象はバンクーバーならでは。



朝早くから営業しており、いつも地元の人たちで賑わっている人気ベーカリーショップ。ぜひサイクリングの後に利用して見て欲しい、おすすめスポットだ。

営業時間:月〜金7:30am-6pm 土日8am-6pm

定休日:なし

WEB:http://smallvictory.ca

【Map】

サイクリング注意事項

・バンクーバーは自転車盗難が多い地域!!一時停車する際はロックを忘れずに!!

・自転車専用道を走る際は対向車の自転車に気をつけよう!!また自動車とシェアするロードは一時停止中の自動車の急発進に注意!!

・前の人を追い抜くときは「On your left」と声をかけ、左側から追い抜こう!!

おすすめシェアバイクの利用場所

スタート地点:0066 Anderson & 2nd
ゴール地点:0017 Marinaside & Davie

バンクーバーバイクシェア参考サイト
https://www.mobibikes.ca/en#the-map

サイクリングコースハイライト

【キツラノビーチ【ダウンタウンからバラードブリッジを渡ってキツラノビーチへ!!

サイクリング概要



ダウンタウンエリアから自転車でキツラのエリアに行く方法はバラードブリッジを渡る方法が一般的。ブリッジは歩道と自転車道が分かれているため安全。渡る際は車道に沿って走り、くれぐれも逆走しないように注意しよう!!

シーウォールと呼ばれるサイクリングロードを道なりに進んで行くと、キツラのビーチエリアに突入する。地元ではキッツ・ビーチの愛称で親しまれているキツラノビーチは対岸にダウンタウンとノースバンクーバーを望む人気スポット。サンドビーチのほか芝生スペースやジョギングロードが整備され、日光浴やビーチバレー、ジョギング、サイクリング、犬の散歩など、地元の人たちが思い思いの時間を過ごしている。夏には海水プールもオープンする。

また周辺には海洋博物館やバンクーバー博物館まで足をのばしてみては?

難易度 ★☆☆☆☆

距離 2.8km

想定所要時間 自転車:11分 徒歩:33分

エリア

スタート:0089 Burrard & Drake



ゴール:0154 Kitsilano Beach Park



バンクーバーバイクシェア参考サイト
https://www.mobibikes.ca/en#the-map

バイクコミュニティーカフェ&バー MUSETTE



自転車好きなら是非行っておくべきポイント!!店内にはビンテージバイクやジャージなどが飾られており、ライダーが立ち寄るポイントとして人気がある。自転車のイベント開催や自転車クラブの運営をしているほど自転車に力を入れている。

場所は Burrard × Harwoodにあり早朝7amから夜8pmまで年中無休で営業しているため、朝活にもおすすめ!!

【住所】1325 Burrard St, Vancouver

【営業時間】7am~8pm

【定休日】なし

【Web】http://musettecaffe.com

【MAP】https://goo.gl/maps/gBqUUeq9r3F2

サイクリング注意事項

 
■バンクーバーは自転車盗難が多い地域!!一時停車する際はロックを忘れずに!!

■自転車専用道を走際は対向車の自転車に気をつけよう!!また自動車とシェアする道は一時停止中の自動車の急発進に注意!!

動画

Cypress & 4th to York & Yew

エリア:バンクーバー・キツラのエリア



「キッツ」の愛称で親しまれているキツラノエリアは、ダウンタウンの南側、グランビル通りから西へのびる4番通りを中心としたエリアで、周辺は高級住宅に囲まれており、落ち着いた雰囲気。オーガニック・フードが並ぶスーパーなどありのんびりしたローカル気分を楽しめる。

スタート:Cypress & 4th

ゴール:York & Yew

難易度:★☆☆☆☆

距離:914m

想定所要時間

自転車:4分

徒歩:11分

ランチ&カフェスポット

ふんわりパンケーキが絶賛!!【カフェ禅】

平日のランチや週末のブランチタイムは、ボリューム満点のパンケーキを求めて店内は大混雑。

【住所】Yew St, Vancouver

【営業時間】月〜木 7am-2:30am 金〜日 7am-4pm

【定休日】なし

【Web】http://cafezenonyew.com

【MAP】

サイクリング注意事項

バンクーバーは自転車盗難が多い地域!!一時停車する際はロックを忘れずに!!

このルートは、自転車専用道を走る時は対向車の自転車に気をつけよう!!また自動車とシェアするロードは一時停止中の自動車の急発進に注意!!

シェアバイクの利用

スタート地点:0076 Cypress & 4th


ゴール地点:0204 York & Yew



バンクーバーバイクシェア参考サイト

https://www.mobibikes.ca/en#the-map

動画

【キツラノ】ビーチで外遊びした後におすすめ!!サイクリング&カフェ

スタート

キツラノビーチパーク

ゴール

Juliet’s Cafe(サイプレス × コーンウォール)



▼難易度
★☆☆☆☆
▼距離
1.3km
▼最大標高差
10m
▼平均斜度
全体:0.1%
上り:3.3%
下り:2%
▼獲得標高
上り:10m
下り:7m
▼想定所要時間
自転車:5分
徒歩:16分

キツラノビーチパークからハーデンパークの道が素晴らしい!!

キツラノビーチパークからサイクリング道路のシーウォールを通る間に広がる、景色は海と緑だけでなく一緒に都会も感じることができる。

キツラノエリアからみるダウンタウン方面は、イングリッシュビーチから見る景色とは一味違う。この辺りは、サンセットを楽しむ場所としてもおすすめエリアだ!!公園内はテニスコート、バスケットコートがあり、無料で使えるところも◎

歩道付近にはベンチも多くあり、サイクリング途中にまったりできる。

キッツから愛されている地元カフェ [Juliet’s Cafe]

ゴール地点のサイプレス × コーンウォール地点にあるカフェは、外観はカラフルで可愛く目立っている。

平日朝は7時から営業、週末は朝8時からなので朝活にも便利◎。

中は広々としていて、ウッド調で固められた内装はいかにもカナダらしい。

外でのブレイクファースト/ランチも可能なので是非トライしてほしい!!



参考:http://julietscafe.com

注意事項1



自転車道は広いが車とのシェアなので見通しが悪い曲がり角やコーナーでは速度を落とそう!!

注意事項2

所々にある、ラウンドアバウトに気をつけて!!バンクーバーの住宅街を通っているとよく目にするのが、このラウンドアバウト。

信号や一時停止義務がないなどの特徴をもった交差点で、車両はこの中央島の周りの環状の道路を一方向、反時計回りに通行する。

車や、サイクリストと重なった時は、道を譲り合って、落ち着いて渡ろう!!

スタート地点キツラのビーチにある地元レストラン、[The Boathouse]横

▼Hadden Park (Cypress × Ogden)

シェアバイクの利用

スタート地点:0154 Kitsilano Beach Park

ゴール地点:0065 Cypress & Cornwall

【デイビットラムパーク】感動的!!バンクーバー有名ブリッジ下をゆっくり走りたどり着く

感動的!!バンクーバー有名ブリッジ下をゆっくり走りたどり着くデイビットラムパーク



▼エリア:YALE TOWN(イエールタウン)
▼サイクリング難易度:★☆☆☆☆
▼距離:1.4k
▼最大標高差 26m
▼平均斜度
全体:0.4%
上り:3.8%
下り:4.9%
▼獲得標高
上り:21m
下り:22m
▼所要時間(ノンストップ)
自転車:6分
徒歩:17分

スタート:Aquatic center

サンセット・ビーチが目の前に広がるこの場所は、グランビルアイランドなどへ行き来できる小型フェリー”False Creek Ferries“のデッキがあるので、グランビルアイランドなどフェリー観光後に短いサイクリングを楽しんだり、近くのレストランでブランチもお勧め!!

ゴール:David lam park

ゴールのデービットラムパークは、広々とした公園で、外遊びをしてる人たちが多い。テニスコートにバスケットコートが無料で使え、子供たちが遊ぶスペースも有り!!

スタート地点にある有料 Ferry

ゴール地点である [Sunset Beach Dog Beach] 周辺に、[False creek ferries]というフェリーサービスがある。このフェリーはグランビルアイランド、キツラノ、ウェストエンド、イエールタウン、メインストリート/ビレッジに乗り場があるのでサイクリング前の観光を楽しんでからこのコースを楽しむのも絶対あり!!

料金も片道$5程度なので是非トライしてほしい!!

バラードブリッジ下を抜けてから広がる絶景サイクリング

サイクリング専用道をそのまま走るとバラードブリッジの真下に来る。
そこを抜けると左側に広がる景色は最高!!

小型船やグランビルブリッジ、グランビルアイランドを見渡しながらサイクリングができる。自転車道は狭めだが、周りの景色が綺麗で癒し系ルートなので自然と速度が遅くなるほど。

絶景を見ながらカナダ料理を満喫!!ブランチにもgood!!



バラードブリッジ下にあるレストラン[TAP shack]スタートして間も無く到着してしまうレストランだが、外で景色を見ながら食事するのはカナディアンのお決まりコース!!サイクリング後に散歩しながら再び立ち寄ってブランチするのがオススメ!!

日光浴をするならここ!![David lam park]



ゴール地点となるデービットラムパークは広々とした公園で公園内はもちろんサイクリング道、歩道にも緑が広がり、日光浴を楽しんでいる人が沢山いる。

読書しながら、音楽聴きながらゆ〜くり日光浴を楽しんでいる人もいるのでサイクリング後はぜひ近くの休憩スペースで過ごしてほしい。芝生の上にそのまま寝っ転がるのもあり!!

David lam park

デービットラムパークにわかりやすくあるので、自転車の盗難に注意して利用しよう!!

注意点

▼デービットラムパーク近くに幼稚園があるためちびっこ達がよく遊んでいるので、飛び出して来る子に注意を払ってサイクリングをしよう!!

▼コーナーリングする際、見通しが悪い箇所もあるので対向車に気をつけてサイクリングしよう!!曲がり角に注意!!

シェアバイクの利用

スタート地点:0083 Aquatic centre



ゴール地点:0136 David lam park-west



参考:https://www.mobibikes.ca/en#the-map

【English Bay】夏のバンクーバー超絶絶景ホットスポットをサイクリング!!

エリア



▼名称:English Bay 
▼サイクリング難易度:★☆☆☆☆
▼距離:1.2km
▼最大標高差:12m
▼平均斜度
全体:-0.9%
上り:1.7%
下り:3%
▼獲得標高
上り:6m
下り:12m

所要時間(ノンストップ)
自転車:5分
徒歩:14分

スタート:Davie St × Beach

本日のスタートはイングリッシュベイの入り口 Davie St × Beach からビーチ側に自転車道と歩道が分かれているのでわかりやすい。

ビーチ側にはベンチや砂浜の上にある大きな丸太の木でゆっくりしている人が多い。

夏の週末になると人、人、人で溢れているので人ごみが苦手な人は早朝をお勧めする!!

ゴール:Sunset Beach Dog Beach

ゴール地点のサンセット・ビーチはグランビルアイランドなどへ行き来できる小型フェリー”False Creek Ferries“のデッキがある。

シェアバイクを利用した人はステーションに駐輪して、そのままグランビルアイランドに行きショッピングを楽しんだり、レストランでランチをとることもお勧めする。

English Bay 入り口付近

イングリッシュベイ入り口付近のデンマンストリート×デービーストリートにある [Giant laughing status] と呼ばれている像がある。

その周辺で写真撮影をしている人もいるが、その向かい側にある [スターバックス] でゆっくりしてからスタートしてもいいだろう。

English bayでのコーヒーブレイクは格別!!早朝は地元の人たちがランニングやベンチでおしゃべりしてる人もいて現地のライフスタイルを感じることができる最高のスポット。

Canadaの象徴イヌクシュク

English Bay を見渡しながらサイクリングしていると見えてくるのがあの有名なイヌクシュク。

イヌクシュクとはカナダ北極に住んでいる先住民イヌイットのこと。2010年 バンクーバー冬季オリンピックのロゴデザインに採用されているので見覚えのある方は多いのではないだろうか。

石を積み上げられた像ですが、バックの景色は最高!!

何といってもビーチ!!ビーチ!!ビーチ!!

イングリッシュベイからセカンドビーチまでは距離的には短いが、立ち止まって写真を撮りたくなるような場所もあり、ベンチに座ってゆっくりできるリラックスポイントがどこにでもあるので、ゆ〜たりとしたサイクリングになる。

夏の週末はたくさんの人が外に出てビーチバレーをしたりヨガしたりとてもいい絵になっている場所!!人ごみが苦手な人は絶対早朝がオススメ!!

ゴール地点からすぐの有料 Ferry でグランビルアイランドへ

ゴール地点である [Sunset Beach Dog Beach]周辺に、[False creek ferries]というフェリーサービスがある。このフェリーはグランビルアイランド、キツラノ、ウェストエンド、イエールタウン、メインストリート/ビレッジに乗り場があるので観光に便利でしかもすごく楽しめる!!

料金も片道$5程度なので是非トライしてほしい!!



スタート地点付近にある[CACTUS CLUB CAFE]のちょうど真下あたりにトイレポイントがあるので利用しよう!



ゴール地点前に大きめのトイレポイントがある。この周辺は盗難も多いので、必ずロックしよう!!

注意点

 
自転車専用道があるが、ビーチで遊んでいる人たちのボールが飛んできたりするのであまりスピードは出せない。また対向車にも注意!!

歩道と勘違いして歩いている観光客がいるので、気をつけよう!!抜くときは”Behind you”と声をかけよう!!

シェアバイクの利用

▼スタート地点(2箇所あり): 0031 Morton & Denman/0028 Davie & Beach

▼ゴール地点:0083 Aquatic Centre



参考:https://www.mobibikes.ca/en#the-map

【アビュータスグリーンウェイ_Arbutus Greenway】を走る!!超超超いい感じルート

スタート:Arbutus × W16thAve

[Loblaws]という大きなスーパーマケットが大きな目印。その向かい側に自転車専用道があるためそこからスタート!!

ゴール:Granville Island

新鮮な魚介類や野菜、肉、果物などがひしめくパブリックマーケットの他にもアートギャラリー、レストラン、ビールの醸造所など、数えきれないほどのショップがある観光スポット。

橋の真下にあるこの島はサイクリングロードに沿いにあるため自転車をレンタルして遊びに行く観光客も多い場所だ。

コース詳細

▼難易度:★☆☆☆☆
▼距離:2.3km
▼最大標高差:39m
▼平均斜度:
▼全体:-1.5%
上り:1%
下り:2.8%
▼獲得標高:
上り:1m
下り:34m
▼想定所要時間
▼自転車:9分
▼徒歩:28分

両サイドに広がる緑が美しい超短い安全ルート

その名の通り、コースの両サイドに緑が広がる超ローカルコースだが、この両サイドの植物は現地の人たちにより栽培しているためサイクリング中に手入れをしている人たちに出会える。

気軽に話しかけてみよう!!

また、このルートは歩行者と自転車道で分かれていて安全だが、対向車に気をつけてサイクリングを楽しみたい。

小さくて超可愛い公園 [Delamont Park]

Greem way (グリーンウェイ)の走行途中にある公園が、地元のちびっこの遊び場[Delamont Park]
この公園は大きくはないが、子供が好きそうな遊具が揃っているので、ファミリーサイクリングを楽しみたい人には是非立ち寄っていただきたい!!

そして周りにいる子供たちと一緒に遊ばせていい思い出作りに!!

超ローカルな自転車屋とその向かいにあるバンクーバー超有名人気カフェ

Arbutus Greenway × Firまで走り終えると左折してそのまま2番通りまで下がると、右に見えてくるのが 小さな自転車屋さん [Reckless Bike Store]
街乗りに便利なシティバイクを中心にミニベロ、折り畳み自転車を販売している。

リペアもやっており、タイヤの空気も無料で入れてくれる優しいお店だ。電動自転車もレンタルしている。電動自転車レンタル:1.5h/$18.50~



また、その向かいにあるのは、バンクーバー随一のおしゃれカフェ [PRADO CAFE]だ。

バイクパーキングもあるのでロックしてブラックコーヒー頼んで、一息できるサイクリストにとっては最高の場所。サンドイッチなど軽食も人気。

バンクーバーを代表する超人気スポット[GRANVILLE ISLAND (グランビルアイランド)]

2nd Ave沿い、Mariner Walkに向かって2ブロック進むとグランビルアイランドにたどり着ける。

左側に大きくサインがあるのでわかりやすい。入り口付近に自転車を駐輪できるスペースがあるが、盗難も多いので注意してほしい。

ロックは頑丈なものをお勧めする。

シェアバイクの利用

▼スタート地点:Arbutus × 16th



▼ゴール地点:Anderson St × 2nd St

【マウントプレザントパーク】サイエンスワールド〜

コース概要



▼スタート:オンタリオストリート×アスリートウェイ
▼ゴール :オンタリオストリート×W16th アベニュー

観光地の一つであり、大きな球体が目立つサイエンスワールドからスタート。シーサイド通りもサイクリングで有名だが、人通りが少ないオンタリオストリートを使ったサイクリングロードを案内する。

地元の憩いの場所であり、晴れている日は日光浴をする人が多く、ゆっくりできる公園。パーク内にはバスケットコートや子供専用の遊び場もあるので親子連れにも最適

シェアバイクの利用



スタート地点から歩いて1ブロック圏内にあるOntario st × 1st にシェアバイクステーションがあるので、そこでレンタル可能。



ゴール地点のOntario st × w16 thで自転車の返却が可能なので是非利用してほしい。



▼難易度:★☆☆☆☆
▼距離:1.7km
▼所要時間:17分

ホットスポット:住宅街に広がる緑

一本道を通るオンタリオストリートは住宅街を走るコースだが、道幅も広く、車通りも少ないため安全にサイクリングを楽しむことができる。ゆっくり走りたい時には最高のコースである。

ホットスポット:地元サイクリストが通う有名自転車店

ブロードウェイ通りに出ると自転車のプロショップが立ち並ぶエリアに入る。その中でも地元サイクリストに人気のあるMighty Ridersは、バンクーバーにある自転車店ではなかなか見られないメーカーも多数店頭に置いてある。

Argon18,Salsa,Cycles,Brodie,Surlyなど多数。アパレル販売もしているため自転車好きの方には是非立ち寄っていただきたい場所。

ホットスポット:壁に描かれたグラフィティー

バンクーバーの街をサイクリングしていると、建物の壁に描かれているグラフィティーはクオリティの高いものが沢山あり、よく目にする。ついつい立ち止まって写真撮影したくなるものばかりなので要チェック!!


 

ホットスポット:ELYSIAN COFFEE ROASTERS



目立たない通りにあり地元の人気カフェを巡るなら押さえておきたいお店の一つ。外にバイクを止めるスペースもあるが、店内に自転車と一緒に来店できるので盗難の心配やロックをする手間も省けて便利。店内は開放感がありお洒落な空間作りになっている。平日は朝早くから営業しているのもGood point

▼営業時間:月〜金7am~6pm 土日9am~4pm