世界のロード

【カナダ・バンクーバー】世界一美しい公園スタンレーパークでサイクリング

スタンレーパークとは、ダウンタウンの北西に広がる広大な公園で、毎年800万人が訪れるバンクーバー屈指の観光スポットです!

400ヘクタールの敷地の中に、ビーチ、舗装されたトレイルや、カナダ最大の水族館に加え、子どもが楽しめるプール、ミニチュアトレインなどがあり世界の公園ランキングで常に上位に選出されています。

公園には、アライグマ、ビーバー、スカンクなどの野生動物がたくさん生息し、シー ウォールと呼ばれる遊歩道では、サイクリングやランニング、ウォーキングやローラー ブレードを楽しむ人がたくさんいます。

遊歩道は真ん中に線が引かれていて、歩行者専用レーンと、サイクリングやスケートなどで通れる自転車専用レーンに分かれています。ゆっくり歩けば 2、3 時間ほどで回れますが、オススメはレンタル自転車。自転車なら 1 時間ほどでまわることができます。

続きを読む

【mobi bike】バンクーバーで自転車レンタルの完全ガイド

『mobi bike』(モービー・バイク)とは

2016年にバンクーバーで始まった自転車シェアサービス。

世界一のエコシティを目指し、ダウンタウンの周辺を中心にサービスが広まっている。

駐輪場はダウンタウン周辺に125カ所ありレンタルバイク数は1200台以上になる。

返却場所はどこのステーションに返してもいいので便利である。

mobi bike料金プラン

レンタルプランは4つに分けられている

【プラン1:DAY PASS】

料金:$7.50
内容:1日乗り放題プラン。1回あたりの利用は30分限定で、この制限時間を超えると30分毎に$5の追加料金がかかる。

【プラン2:MONTHLY PLUS PASS】

料金:$20
内容:1ヶ月間乗り放題プラン。1回につき、60分限定で使えます。この制限時間を超えると30分毎に$3の追加料金がかかる。

【プラン3:MONTHLY BASIC PASS】

料金:$10
内容:1ヶ月間mobiを使用可能で、30分使用するごとに$2かかる。最低3ヶ月の登録が必要

【プラン4:MONTHLY STANDARD PASS】

料金:$15
内容:1ヶ月乗り放題で1回につき30分限定で使えるプラン。この制限を超えた場合、最初の30分は$2追加でかかり、さらにその後30分毎に$3の追加料金がかかる。最低3ヶ月の登録が必要。

mobi bike会員登録方法

【1.まずは公式サイトにアクセス】

mobi bike公式

【2. 4つのプランの中から好きなものを選びSIGN ME UP!をクリック】

プランを選ぼう!

【3.クレジットカード番号など個人情報を入力】

Eメール/パスワード/名前/住所/電話番号を入力

利用規約に同意

クレジットカード情報の入力

登録完了

【4. 7桁のコードがメールで届くので保管】

このコードが自転車レンタル時に必要になるので大事に保管すること

mobi bike のレンタル方法

▼レンタルする自転車のハンドル部分の操作ボタンの中の一つ[Enter]をプッシュ。

▼次に [2] をプッシュ

▼メールで届いたコードを入力

▼登録時に設定したパスワードを入力

▼ロックが解除され、自転車レンタル開始

バイクステーション以外で一時駐輪したい場合

▼ハンドル部分操作ボタンから[Enter] をプッシュ

▼登録時に設定したパスワードを入力し[Enter]をプッシュ

▼ワイヤーを引き出してロックすれば完了

▼ロックの解除は、パスワードの入力と[Enter]をプッシュすればOK

返却方法

駐輪ドックに自転車をはめ込み、ビープ音が一回なればす無事返却完了。

3回なった場合エラーのためもう一度トライ!

バイクステーションの位置と台数について利用したいバイクステーションとそのステーションで現在使用できる自転車の数をオンラインで以下で確認できる。
mobibikes

シェアバイクはこんな人にオススメしたい

•ちょっとだけサイクリングを楽しみたいとき
•用事で近場に出かけるが、歩くのが面倒な時
•通勤・通学時にスカイトレインやバスのステーションから職場・学校まで利用したい時
•自転車を使いたいが、盗難や保管場所に不安がある方

【バンクーバー】本格的自転車購入におすすめバイクショップまとめ

いい自転車を選ぶには、いいお店選びから

これからバンクーバーで自転車生活を楽しみたいという人は、どんな自転車を選んだらいいか大いに悩むところだが、いつどこで乗るのか、これから始まる自分の自転車ライフをなるべく具体的にイメージするといい。

使用目的が決まれば、それに合った車種を選ぶのだが、クレイグスリストやJPCANADAのようなネットで中古車を購入する以外にもバイクショップに行き購入したい人向けに車種別でおすすめするバイクショップを今回ご紹介する。

例えばMTBに強いショップもあればロードバイクに特化したバイク専門店もあるので、使用目的によって購入する車種、購入場所を見極めよう!

また買った後のメンテナンスを考えても何軒か回ってみよう!

自転車の種類1-クロスバイク-

ロードバイクの軽快な高速走行性と、マウンテンバイクのオフロード走行性を兼ね備えたバイクで、ダウンタウン周辺の街中はもちろん、スタンレーパークやシーウォールといった本格的なサイクリングロードにも適している万能タイプ。

本格的なロードバイクやマウンテンバイクより乗りやすいのが特徴的。

フラットバーハンドル

初心者に馴染みのないドロップハンドルと違い、簡単にハンドル操作ができる。

サスペンション

マウンテンバイクから派生したタイプはサスペンションを装備していることが多く、段差などで受ける衝撃を受ける。

タイヤ

700Cという規格のタイヤが多く使われていて、軽くて細くオンロード用なため走行性が高い。

クロスバイク購入者向けバイクショップ

【BIKE DOCTOR】
【住所】137 W Broadway, Vancouver
【営業時間】10am-6pm
【定休日】なし
【WEB】https://www.thebikedr.com
【Map】

自転車の種類2 -ロードバイク-

舗装された道路を高速で走るためのスポーツバイクがロードバイク。

特徴はスピードを追求するために欠かせない軽量性とタイヤの細さだ。

ロードバイクの重量はほとんどが10kgを切り、片手で軽々と持ち上げられるくらいで、タイヤは細く、高圧の空気を入れるようになっている。

路面に接する面積が少なくなり、ロードバイク特有の走りの軽さが生み出されるのだ。

ハンドルは、独特なカーブを描くドロップハンドルで握る場所を変えることができ、長時間走行に向いている。

ドロップハンドル

いろいろな握り方ができるため、前傾姿勢をとったり上体を起こしたり姿勢を自由に変えられ疲れにくい。

フレーム

「ダイヤモンド」と言われる作りは、耐久性や路面の振動吸収性を追求してたどり着いたデザイン。

ペダル

ノーマルなぺダルとビンディングペダルのどちらもつけられる。走りを追求するなら断然ビンディングペダルだが、自転車に降りたときは歩きづらいのがネック。

タイヤ

高圧の空気が入り、細いことが特徴。初心者は、23C以上のサイズを選ぼう!

ロードバイク購入者向けバイクショップ



【Bicicletta Vancouver】
【住所】233 W Broadway, Vancouver
【営業時間】月-金10am-6pm 土9am-5pm 日12am-5pm
【定休日】なし
【WEB】https://www.bicicletta.cc
【Map】

自転車の種類3 -マウンテンバイク(MTB)-

オフロードでのでこぼこ道を安定して走るために、ハンドル幅の広いフラットハンドルを備え、ゴツゴツしたブロックタイヤの装備と強度の高い頑丈なフレーム、強力なブレーキ、衝撃を吸収するサスペンションなどを備えるのがこのマウンテンバイク。

サスペンションは前輪だけについているタイプと、前後輪ともについているタイプがある。ブレーキが一般的なVブレーキタイプか、より強力な機械式ディスクブレーキタイプかで値段も変わる。

フラットハンドル

でこぼこ道でも安定した操作のできる一直線のハンドル

サスペンション 

衝撃を吸収するためのもので、前輪のみをリジッド、前後についているものをフルサスという。

タイヤ

26インチが中心で、オフロードを走ることを想定されているためブロックタイヤが一般的だがオンロードを走るときはブロックパターンがないスリックタイヤに変えるといい。

マウンテンバイク購入者向けバイクショップ



【Dunbar Cycles】
【住所】195 W Broadway, Vancouver
【営業時間】月-金11am-7pm 土10am-6pm 日10am-5pm
【定休日】なし
【WEB】https://dunbarcycles.com
【Map】

自転車の種類4 -小径車&折りたたみバイク-

車輪が小さく、重心が低くなるため安定がよくこぎ出しも軽くなる。

前後の車輪の間隔も狭くなっていることが多くこのタイプは小回りが利くのでダウンタウンおような街中を走りやすい。

また折りたたみバイクは、小さく折り畳むことができ、持ち運びしやすく室内の保管に便利。車のトランクに入れたり、列車に乗ることもできるため遠くまで出かけて行き、そこでサイクリングを楽しむのに適した自転車だ。

タイヤ

20インチ以下のものが多い。

小径車&折りたたみバイク購入者向けバイクショップ



【Reckless the Bike Store】
【住所】110 Davie St, Vancouver
【営業時間】月-金10am-6pm 土日10am-5pm
【定休日】なし
【WEB】http://reckless.ca
【Map】

自転車の種類5 -ランドナー-

長距離サイクリングに最適なこの車種は、荷物を積みのんびり走るのに適しており、長い距離を旅行するために生まれた自転車だ。

舗装道だけでなく、旅先で未舗装の道も走れるようやや太めのタイヤを備え、泥除け田ライトもついていて、バッグを装着するためのキャリアもついている。

どんな環境でも走り続けることができる、たくましさがランドナーの持ち味だ。

ランドナー購入者向けバイクショップ



【Mighty Riders】
【住所】10 E Broadway, Vancouver
【営業時間】月-金10am-6pm 土10am-5pm 日12pm-5pm
【定休日】なし
【WEB】https://www.mightyriders.ca
【Map】

自転車の種類6 -ピストバイク-

トラック競技で使われ、固定ギアなので走っている間ペダルは回り続けるのが最大の特徴。

基本的にブレーキがなく、止まるにはペダルを逆回転させ、逆向きの力を加え減速させる。

メッセンジャーがよく使っており、極めてシンプルなデザインから人気のある車種である。

また街道を走る際は、ブレーキを装着して走るのが一般的。

ハンドル

基本的に競技用に作られるためドロップハンドルバーが採用されるが、街中で乗っている人はカスタムをしてブルホーンバーやストレートバーに交換し乗りやすくしている人も多い。

ギヤチェンジ

変速機がなく、固定ギヤが採用されるため、走ってる間はペダルが回り続ける。

ブレーキ

もともと競技用に作られたため、制動の必要がなくブレーキが装備されていないのが一般的だが、街中用で乗る人はロードバイクのようにブレーキを装備する。

タイヤ

タイヤ幅約2cmと非常に細いものが採用され、空気圧も7~10気圧と高い。

そのため非常に走行抵抗が少なく、ハイスピードの走行に適している。

ピストバイク購入者向けバイクショップ



【Bikes on Robson】
【住所】1531 Robson St, Vancouver
【営業時間】9am-7pm
【定休日】なし
【WEB】http://bikesonrobson.com/
【Map】

【バンクーバー】おすすめ自転車レンタルショップ5選

バンクーバーのおすすめ自転車レンタルショップ5選

カナダ・バンクーバーには、絶景を見渡しながらライドを楽しめるサイクリングコースが至る所に設備されていて、観光向けにサイクリング環境が整っている。

2016年夏からダウンタウンを中心にパブリックバイクシェアシステム【Mobi】の利用が可能になり、その設置ステーションの数は125ヶ所以上で自転車台数は1200代以上で、現在も増えている。

バンクーバー市は2020年までに世界一のエコシティ’Greenest city’を目指し様々なプロッジェクトを推進している。

そんなバンクーバー市内を訪れた際は是非ともサイクリングを楽しんでいただきたい。そこで、今回ご紹介するのは、バンクーバーのサイクリング観光の際におすすめしたいレンタルバイクショップについて!!

バンクーバー市内にはいくつものレンタルショップがあるが、実際に来るとどこで借りればいいのか迷ってしまう方は参考にしてもらいたい。

またどのレンタルショップでも基本的にID(パスポートなど身分を証明するもの) やクレジットカードの提出を求められるので忘れず持参しよう!!

1. Spokes Bicycle Rentals

スタンレーパーク入口から近くて便利なレンタルショップ【Spokes Bicycle Rentals】

バンクーバー市内で最大規模のレンタル自転車ショップは、夏季になるとスタンレーパーク付近のサイクリングに沢山の人が集まる人気レンタルショップだ。

レンタル車種はカップルがよく利用するタンデムバイクやファミリー向けにジュニアバイク、キッズバイク、チャイルドシートがあり、バイク台数が豊富で、台湾発の最強バイクブランド[Giant]を採用しているのでとても安心できる。

レンタル価格は、スタンダードな自転車で$10.50/h ハーフデイプラン(3h-6h)は$31.5/half day

住所:1798 W Georgia St, Vancouver, BC V6G 2V7

夏季営業時間:8am-9pm(冬季は雨季のため営業時間が変更します)

定休日:なし
WEB:http://www.spokesbicyclerentals.com

2. OWL BIKE Rentals

2016年夏にオープンした日系自転車店[OWL BIKE]はEnglish bay付近にある価格重視のレンタルショップ。

運営スタッフに日本人がいるので英会話に不安な方は、こちらでレンタルしてみよう!!

貸し出しバイクはオリジナルブランド【OWL BIKE】で、そのスタンダードモデルは誰にでも楽に取り扱えるのが特徴で乗り心地がいい。

1時間5ドルと驚異的な安さがポイントだ。またEnglish Bayからすぐのところにお店を構えているため、ビーチ沿いからサイクリングを楽しみたいなら是非利用したい。

住所:1116 Denman St, Vancouver, BC V6G 2M8

夏季営業時間:月-金9am-7pm 土日8am-8pm(冬季は雨季のため営業時間が変更します)

定休日:なし (冬季は雨季のため休業)

WEB:http://owlbikerentals.com

3. Cycle City Tours And Bike Rentals (Burrard St)

ガイド付きのサイクルツアーをメインに運営しているバイクレンタルショップ【Cycle City Tours And Bike Rentals】は、ダウンタウンに2店舗構えておりどのショップもロケーションはバッチリ。

バラード店は、バラードストリート沿いにありバラードブリッジから近いため、キツラノエリアをサイクリングするには立地が良い。

シーサイドクリーク、サイエンスワールドへアクセスしやすいのもポイントだ。
貸し出し自転車はスタンダードで$9.50/h、ハーフデイプランは$28.50で5時間まで利用でき、他にもプランあり。メインに使用しているバイクは、カナダ発祥のバイクブランド[NORCO]
取り扱い車種はロードバイク、タンデムバイク、ジュニア、チャイルドシートなどありとても充実していて、他のレンタルショップにはない電動バイクの取り扱いもある。

スタッフは気さくな人ばかりで、土日は特にオンライン、または電話で予約をしたほうがいいとのこと。

住所:1344 Burrard St, Vancouver, BC V6Z 2B7

夏季営業時間:9am-7pm 

定休日:なし

WEB:https://cyclevancouver.com

4. Club16 Bike Rental Seasonal (March-October)

4つ目の紹介は、フィットネスクラブ【Club 16】が運営しているレンタルバイク屋。隣にあるテナントとセカンドフロアがフィットネスクラブになっているため、少し分かりにくいかもしれないが、夏季(3月〜10月)の間レンタルバイク業も行なっている。

ちょうどカナダプレイスの入り口付近で、コールハーバー周辺から観光、サイクリングを楽しみたい人にはオススメ。

貸し出し自転車は、シングルギアのクルーザーバイク、二人乗りのタンデムバイク、家族連れにジュニアバイクとトレイラー。料金は1時間$12ドルで、長く借りれば借りるほど料金は安くなるシステムだ。

住所:Convention Centre West Building, 1055 Canada Pl, Vancouver

夏季営業時間:9am-7pm 

定休日:なし

WEB:https://www.trevorlindenfitness.com

5. MOBI

2016年夏からダウンタウンを中心に広がっているパブリックバイクシェアシステム【Mobi】その利用者も年々増え始めている傾向で、設置ステーションは125ヶ所以上、自転車台数は1200代以上と現在も増え続けている。

盗難の心配がなく、どのステーションでも返却可能なのでちょっとした移動に使うのがかなり便利。

内装ギアを採用しており日本のママチャリ風な作りがいい。

メンバー登録が必要だがそれさえ済ませてしまえば、バンクーバー市内を思い切り楽しむことができる。

専用アプリで設置場所を確認したらあなたの観光プランにプラスし、移動手段の1つとして、是非ともうまく利用したい。

使用方法などはこちらの記事を参考にしてほしい。

【mobi bike】バンクーバーで自転車レンタルの完全ガイド

【メルボルン】〜オーストラリア産ホホバオイル編〜

オーストラリアのお土産

オーストラリアで、たくさんお土産を買おうとしている人は多いと思うが、また、オーストラリアに来て、どんなもの買って帰ろうかと考え、せっかくならオーストラリアでしか手に入らないものを買って帰りたいと思う人は多いはず。

そんな方々にぜひ購入していただきたいのが、ホホバオイルというもの。


オーストラリアといえば、ワインだったりとか、チョコレートと有名なお土産はいくつもあるが特にオススメなのが、オーガニック製品のもの。

ホホバオイルが買えるケミストウェアハウスはこちらで確認
【メルボルン】〜おみやげ買うならここ!ケミストウェアハウス編〜

なぜ、オーストラリアでオーガニック?

オーストラリアはオーガニック志向が強い国民性で、世界一オーガニック認定が厳しいと言われている。

また、オーストラリアは、地理的に乾燥と紫外線が強い国なので、肌の保護は必須であるためこのようなスキンケアなどはなくてはならないものなございます。

また、ホホバオイルは海水のダメージケアにも効果がありまして、ダイビングやサーフィンが盛んな国であるオーストラリアにとっては無くてはならないものです。

今美容業界で注目!ホホバとは?

ホホバとは、乾燥大陸で育つ植物でありオーストラリアのカラッカラの場所でもすくすくと育つ植物。

このホホバという植物から抽出したオイル、これがホホバオイルである。

見た目は真っ黄色でオリーブオイルのようなオイルだが、顔に塗ってもよし、髪の毛のヘアオイルとして使ってもよしと万能に使えるアイテムで、無香料なので匂いも気にならない。

はじめ、ホホバは医療目的で注目されていたもので、心臓のバイパス施術で潤滑油として注目された使われ方だった。
というのもホホバオイルの成分は人間の皮脂にとても近くすぐに馴染むのが特徴の一つである。

オイルと聞くと、なんかベタベタする印象があるかもしれないが、どんどん体に浸透するので、塗り込むとすぐさらっさらになる。

日本で売っているものと何が違う?

日本でも売っていることは売っているが、ホホバオイル配合というものをよく見かける。

ピュアオイルは真っ黄色に対して、ホホバオイル配合は透明であり日本産のホホバである。

そのためオーストラリア産というのはなかなか見かけない。あっても値段は高いはずだ。

オーストラリア産ホホバが注目される理由とは?

オーストラリア産ホホバが注目されているのは、オーガニック認定機関が世界一厳しく安心安全に誰でも使えるという理由がまずある。

他にも、オーストラリア産ホホバオイルはビタミンやミネラルの含有量が高く別名「リッチオイル」と言われるほど高品質であるのだ。

ホホバオイル何に使うのか

ホホバオイルの成分である「ワックスエステル」というものが、高い保湿効果を持っているのだが、使い方としては以下わかりやすくまとめてみたので参考にしていただきたい。

*ヘアケア*
シャンプーやコンディショナーに数滴のホホバオイルを混ぜて潤いとツヤを与える。

タオルドライした後の毛先に直接なじませてツヤを保つヘアオイルとしても使用できる。

また、頭皮マッサージで皮脂を取り除き毛穴スッキリ、育毛促進の効果も!

*スキンケア*
朝、洗顔後のお化粧前と顎と首回りになじませて使用。皮膚が薄くデリケートな目の周りのお手入れにも使用できる。
夜、お風呂上がりの濡れたお肌になじませ、体をやさしく保湿すると同時にうるおいを与える。

*つめ、指先のケア*
爪、甘皮、爪の周りにオイルを数滴なじませやさしくマッサージすると、ホホバオイルが爪を保護し、乾燥からも防ぎ健やかに保つことができる。

*マッサージオイル*
全身にマッサージオイルとして使用でき、皮下脂肪の乳化作用もあり気になる部分に使用するとダイエット効果がある。
入浴後の血行の良い時に使うとより効果的!

*ベビーオイル*
刺激のないホホバオイルは、赤ちゃんの肌のお手入れにも最適!肌にムラなく伸びて浸透肌荒れを防ぐ。

またホホバオイルは酸化せず、半永久的に使えるものという特徴があるのも魅力的な商品

オーストラリアオーガニック機関ACO(Australian Certified Organic)の基準

・95%が以上が認定されたオーガニック原料
・5%も基準に準拠した天然由来成分
・合成化学物質、合成肥料、遺伝子組み換え作物を使用していない

日本でも買えるホホバオイル

NATURAL ORCHESTRAは世界四大オーガニック認証機関から認定を受けた、オーガニック製品取扱正式認定ブランドです!

天然成分だけでエイジングケア!NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」

「ECOCERT(フランス)」
「COSMOS(ヨーロッパ統合機関)」
「USDA(アメリカ農務省)」
「ACO(オーストラリア政府登録機関)」



【メルボルン】〜おみやげ買うならここ!ケミストウェアハウス編〜

Chemist Warehouse(ケミスト・ウェアハウス)



オーストラリアの有名薬局、Chemist Warehouse(ケミスト・ウェアハウス)日本で言うところの「マツモトキヨシ」だろう。

生活用品の殆どはここで揃うといってもいい品揃えだ。

オーストラリアのお土産で人気のあるオーガニックコスメ商品はぜひここで!チェーン店のため市内に何店舗もあるが、エリザベスストリートにあるこちらのお店が品揃えが良くおすすめ!

ホホバオイルについて詳しくはこちらから
【メルボルン】〜オーストラリア産ホホバオイル編〜

【MAP 】

ユーカリといえば、コアラのえさ!?



オーストラリアといえば、コアラが有名だがそのコアラの餌となるユーカリ。
よく育つ場所としても非常に有名であり、そのユーカリはオイルとしても親しまれている。

ユーカリはオーストラリアの民族、アボリジニーが万能薬として使用していたらしく、古くから優れた抗炎症作用と殺菌作用として認知されている。

木や葉はマラリアなどの感染症を防いでいた。抗ウイルス作用があり、風邪やインフルエンザなどの予防として、水面機に熱湯を張り、オイルを数的たらす。

その蒸気を吸うと効果覿面!これは、呼吸器官に優れた効果を発揮するため花粉症や鼻炎にも良く効く!

日本でも大人気!ミランダカーも愛用中!



オーストラリアでは、一家に一つあると言われている優れものがこちら。ルーカスポーポー。

ポーポーとはパパイヤのことで、オーストラリアで取れたパパイヤを使って作られている。
皮膚疾患に効果を発揮し、擦り傷や、虫さされ、ひび割れ、など、さまざまな用途に使える。

これは、パパイヤに含まれる「パパイン酵素」に消毒・解毒作用がありオロナインのような万能クリームである。

「復活の木」から取れる蜂蜜マヌカハニー!



マヌカハニーはもともとニュージーランドに自生していたマヌカの花の蜜から作られるハチミツである。

栄養価が非常に高く、それは医療用に使われるほど。
オーストラリアではマヌカハニーを薬として使い、風邪をひいてのどが痛いときは直接なめる。

売られているのはニュージーランド産がほとんどだが、ニュージーランドの原住民マオリ族がマヌカのことを「復活の木」「癒しの木」と呼んでいたほどマヌカにはパワーがあったと言える。

羊のラノリン



「ラノリン」とは、刈りとったあとの羊毛から抽出される天然の保湿成分であり、人間の皮脂構造と似ていて非常に高い保湿力を持っているのが特徴。

また高い保水力があり、羊の毛を守る保護機能とワックスの効果でツヤをあたえてくれる人気美容商品!

美容業界から大絶賛!オーストラリアのリッチオイルとは?



乾燥大陸でよく育つ植物、ホホバ。

この植物から抽出したオイルがホホバオイルと言って、美容業界で大変注目されているものである。
見た目は真っ黄色でオリーブオイルのようだが、顔に塗ってもよし、髪の毛のヘアオイルとして使ってもよしと万能に使えるアイテムで、しかも無香料なので匂いも気にならない。

はじめホホバは、医療目的で注目されていたもので、心臓のバイパス施術で潤滑油として使われていた。
というのもホホバオイルの成分は人間の皮脂にとても近くすぐに馴染むのが特徴の一つである。

日本でも買えるホホバオイル

NATURAL ORCHESTRAは世界四大オーガニック認証機関から認定を受けた、オーガニック製品取扱正式認定ブランドです!

天然成分だけでエイジングケア!NATURAL ORCHESTRAの高品質「オーガニックホホバオイル」

「ECOCERT(フランス)」
「COSMOS(ヨーロッパ統合機関)」
「USDA(アメリカ農務省)」
「ACO(オーストラリア政府登録機関)」



【シドニー・ダーリングハーバー】シドニーの観光名所が集まったウォーターフロントエリアをランで楽しむコース

シドニーの観光名所が集まったウォーターフロントエリア



スタートは、レンガ調の街並みが美しい歴史を感じる観光スポット、「ロックス」から。

ハーバーブリッジの方に向かってシーサイドを走り、バンガルーリザーブエリアのランニングコースを目指します。

途中のお洒落カフェも見逃せません!

コース近くには、「オーストラリア現代美術館」や「シドニー天文台」がありますので、コースを外れて遊びに行くのもいいでしょう!

ダーリングハーバーエリア付近に来ると、また雰囲気が変わり近くには、「チャイナタウン」「オーストラリア国立海洋博物館」と人気観光名所があります。

まさにこのコースはシドニーの人気観光名所がぎゅっと詰まったランニングコースとなります!

シドニーは坂が多い場所、車通りが多い場所もありますが、港湾都市の中心部にあるダーリング ハーバーはランニングスポットとしてシドニーで暮らす地元の人が沢山ジョギングしていますのでクササイズに最高の環境と言えます!

是非、シドニーでのランを楽しんでください!

【サイクリングコース】

【MAP】

【走行距離】5km
【走行時間】30分

1.ウォーターフロント



世界で最も美しい港と言われるシドニー・ハーバーには、ウォーターフロント周辺にレストランが軒を連ねます。


ハーバー・ブリッジ下のシーサイドを歩き、ウォーターフロントを散歩しながら、パノラマに広がる海を見て、日光をたっぷりと浴びながら、海の風景を楽しみましょう!

2.ロックス



1788年、ヨーロッパ人がオーストラリアで最初に入植した場所で、歴史ある観光地の一つです!


レンガ造りの建物が建ち並ぶお店ではお土産やプレゼント探しにぴったりのマーケットのほか、ギャラリー、レストラン、パブ、カフェなども軒を連ねるオシャレスポットです。

3.オーストラリア現代美術館



シドニーを代表する現代美術館で、国内外のユニークなアート作品を間近に鑑賞することができます!

彫刻が展示されている見晴らしいい屋上にはカフェスペースが設けられており、一休みしながらオペラ・ハウスやハーバーブリッジを見渡しましょう!

4.自転車カフェ



ハーバーブリッジ真下の方に来ると、お洒落なレストランやカフェ、有名なハンバーガーショップやパンケーキ屋さんが軒を連ねます。

中にはこんな一風変わった自転車を改装して移動式カフェを経営しているのも見かけるので散策して休憩がてら一息つきましょう!

5.ハーバーブリッジ



シドニーのシンボルと言えばオペラハウスですが、それに並ぶ存在がハーバーブリッジです!

夜になるとライトアップされて夜景も綺麗!

シングルアーチの橋としては世界2位の長さを誇っているのですが、「その橋の長さを体感してみたい!」という方におすすめなのが、『ブリッジ・ウォーク』。

歩いて渡るルートは南側と北側から渡るルートがありますが、北側から渡るのがおすすめ。

美しいオペラハウスを眺めながら渡ることができ、シドニーの絶景を満喫できますよ!全長1,149mなので、片道30分ほどで楽しめます。

6.バランガルーリザーブ



閑静なサイクリングロードとランニングロードになります。

シドニーの絶景が楽しみながらゆっくりランするのもいいでしょう。

7.シドニー天文台



シドニー市内で最も高い丘に建つ、オーストラリア最古の天文台です。

大型望遠鏡からの南天に瞬く星たちの観測や、3Dを駆使した天体に関する映画館種などが楽しめます!


ちなみに夜の天体観測は大変人気なので予約を忘れずに!入館料は無料です!

8.チャイナタウン



シドニーのチャイナタウンは、1850年代に巻き起こったゴールドラッシュ時に、多くの中国人が移住してきたのが始まりで、オーストラリアにあるチャイナタウンの中でも最大級の規模を誇ります!

観光客で賑わう場所の一つで、ショッピングもグルメと楽しめる場所です!

9.オーストラリア国立海洋博物館



オーストラリアの航海の歴史を幅広く学ぶことができる海洋博物館です。

キャプテンクックのエンデバー号のレプリカから、近代のヨットなどを展示しており、駆バンパイア号や潜水艦オンスロウ号には実際に乗り込むことができる。

まさに子供から大人まで楽しめる場所となっております!

10.ダーリングハーバー

コックル・ベイを囲むように、ショッピングモール、レストラン、クラブ、映画館、動物園、水族館、博物館などが揃うエリアで、週末には広場でフェスティバルが開催される大変賑わう場所です!

近くにはチャイナタウンがあるので夜の散策とディナーにもいいでしょう!

【シドニー・シティ中心街】シドニーの絶景を楽しみながら走れるランニングコース

オペラハウスとハーバーブリッジを見渡しながら海沿いを走る

シドニーは坂が多い場所、車通りが多い場所もありますが、港湾都市の中心部にあるダーリング ハーバーと、サーキュラー キー付近のハーバー ブリッジや王立植物園周辺はランニングスポットとしてシドニーで暮らす沢山の地元の人がジョギングしています。

中でも今回紹介するコースは、海沿いのため眺めも綺麗で、シドニーのラウンドマークである、「オペラハウス」や「ハーバーブリッジ」も見ながら楽しめます!

車も走ってないので安心してランニングでき、エクササイズに最高の環境と言えます!せっかくシドニーにいるならシドニーの風を感じながらぜひランニング、サイクリングをしてみてください!留学中の方は勉強の合間にリフレッシュしましょう!

【サイクリングコース】

【MAP】

【走行距離】2km
【走行時間】12分

1.ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(Art Gallery of New South Wales)



公園内にある美術館は1871年に設立された州立美術館です。

無料で鑑賞できる常設展では、19世紀ヨーロッパの芸術作品や、東洋の作品、先住民アボリジニーのアートなどが展示されています!

定期開催されるアート関連のトークショーやコンサートイベントもあるので、ランニングがてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

また、毎週金曜の午前11時からは、無料の日本語ツアーも開催されています!

2.ハードトレーニングしたい人に人気の階段



地元の人がよくランニングと合わせて使うトレーニングスポットです。

階段の往復を何本か行うことで、心肺機能を高めます。シドニーのオペラハウスを眺めながらトレーニングができるのもいいですね!

3.無理をしすぎないで、景色を見ながら休憩しましょう!



疲れたら、周りの景色を見ながら一休みしましょう!

4.シドニーで一番人気のランニングロード



「オペラハウス」「ハーバーブリッジ」を眺めながら走ることができる、シドニー一番人気のランニングロードです!

公園内にはいくつものランニングロードがありますが、このランニングロードはシドニーのラウンドマークであるオペラハウス、ハーバーブリッジを眺めながら走れるということで地元の人から旅行者まで人気のあるコースです。

海沿いに面しているため潮風が感じられて気持ちがいいです!早朝からジョギングをしている人が沢山います!

5.シドニーロイヤル植物園



ランニングコース内にあるのは、植物園。シティーに隣接し、都会のオアシスとして親しまれている植物園。

敷地はオペラ・ハウス横からミセス・マッコーリーズ・ポイントまで続き、様々な植物を眺めながら散歩やピクニックが楽しめる。

園内のボタニックガーデンカフェでの一休みもオススメ。ジョギングも気持ちいい。

6.オペラハウス



シドニーはもちろん、オーストラリアのランドマークとして親しまれているオペラ・ハウスは2007年に世界文化遺産に登録されました。

収容総数が約5500人の5つの劇場や、レストランなどがあります。

毎日7回催行されている日本語ツアー(30分)ではオペラ・ハウスの歴史を学んだり、劇場を見学できますよ!

また、周辺にはカフェや軽食を撮れる場所もありますので、ランニング後の休憩場所にはとてもいいです!

【シドニー・ロックス周辺】古い街並みが残る、雰囲気あるレンガ造りの街を散策するコース

古い街並みが残る、雰囲気あるレンガ造りの街を散策するコース

シドニー、「ロックス」とは、シドニーのランドマークである「ハーバー ブリッジ」に近い歴史的な地区であり、地元の人々や観光客で賑わっています。

植物園周辺のランニングコースから近いため、周回練習を終えて、クールダウンにロックスまで軽くランニングというのもいいかと思います!

【サイクリングコース】

【MAP】

【走行距離】1km
【走行時間】6分

1.オペラハウス



シドニーはもちろん、オーストラリアのランドマークとして親しまれているオペラ・ハウスは2007年に世界文化遺産に登録されました。

収容総数が約5500人の5つの劇場や、レストランなどがあります。

毎日7回催行されている日本語ツアー(30分)ではオペラ・ハウスの歴史を学んだり、劇場を見学できますよ!
オペラハウス周辺は海沿いで、ランニング、ウォーキングコースがある人気コースがあります!

また、周辺にはカフェや軽食を撮れる場所もありますので、周辺をランニングしてその後の休憩場所にはとてもいいです!

2.オペラハウス周辺のランニングコース



オペラハウス周辺には植物園や公園があり、ランニングやウォーキングしている人がたくさんいますが、中でも海沿いのコースは地元の人がよく使う人気ロードです!

3.シドニーロイヤル植物園



都会のオアシスとして親しまれている植物園。

ランニングコース周辺にありますので、往復練習する方は休憩を挟む時によってみるのもおすすめです!

4.サーキュラーキー駅(Cirqular Quay)



ロックス地区や、オペラハウスの最寄駅となっており、フェリー乗り場がある海の玄関口となっております。

また、周辺は歩道が整備され、ショッピングモール、公園、レストランが軒を連ねているとても賑やかな観光エリアです!

5.オーストラリア現代美術館



シドニーを代表する現代美術館で、国内外のユニークなアート作品を間近に鑑賞することができます!

彫刻が展示されている見晴らしいい屋上にはカフェスペースが設けられており、一休みしながらオペラ・ハウスやハーバーブリッジを見渡しましょう!

6.ハーバーブリッジ



シドニーのシンボルと言えばオペラハウスですが、それに並ぶ存在がハーバーブリッジです。

夜になるとライトアップされて、夜景が楽しめます!シングルアーチの橋としては世界2位の長さを誇っている橋なのですが、「ハーバーブリッジの長さを体感したい!」という方におすすめなのが、実際に“渡って”楽しむ『ブリッジ・ウォーク』です。

全長1,149mなので、片道30分ほどで楽しめます。

歩いて渡るルートは南側と北側から渡るルートがありますが、北側から渡るのがおすすめ。美しいオペラハウスを眺めながら渡ることができ、シドニーの絶景を満喫できますよ。

7.ロックス



1788年、ヨーロッパ人がオーストラリアで最初に入植した場所で、歴史ある観光地の一つ。

レンガ造りの建物が建ち並ぶお店ではお土産やプレゼント探しにぴったりのマーケットのほか、ギャラリー、レストラン、パブ、カフェなども軒を連ねるオシャレスポットです。

【シドニー・シティ中心街】軽く運動したいときに最適!植物園内を走るコース

観光名所を回りながらオアシスの中を走る。都会にいながらにして自然の中を楽しめるコース

シドニーでの晴れた日はランニングコースとして最高です!

スタートは、シティ中心街から。「ANZAC 戦争記念館」がある場所で知られる公園「ハイドパーク」です。

その付近には観光名所として人気のある、「シドニー・セント・メアリー大聖堂」や「シドニー造幣局」そして「オーストラリア博物館」がありますのでスタート前に観光するのもおすすめです!

コースは短めで、一周3km程なので勉強疲れでたまにはリフレッシュしたい留学生や、ランニングが日課でどこかサクッと走れる場所を探している観光客の人にはちょうどいいコースと言えます。

シティ中心街から近くにある自然の中を走りリフレッシュしましょう!溢れるマイナスイオンを多く取り入れ、一気にリフレッシュできそうです。

【サイクリングコース】

【MAP】

【走行距離】3km
【走行時間】18分

1.ハイド・パーク(Hyde Park)



広大なハイドパークは、1810年に造園された歴史的スポットです。

今ではシドニーに住む人たちの憩いの場となっており、自然豊かな場所です。

約2万平方メートルの敷地内には、第一次大戦の盟友国であるフランスから贈られた「アーチボルド噴水」や「アンザック戦争記念碑」がありその周りにも歴史的建造物が残っている観光エリアとなっています。

2.シドニー・セント・メアリー大聖堂(St Mary’s Cathedral)



ハイドパークから近い場所にあるこの大聖堂は、国内最大級のゴシック様式建築物です。

観光名所としても有名なカトリック寺院であり、教会内の見学は無料です!

大きなステンドグラスや床のモザイク、パイプオルガンなど、厳かな教会の雰囲気を存分に味わうことができますのでランニング前にのぞいてみましょう!

3.シドニー造幣局(The Mint)



ミントとは造幣局のことです。ハイドパークからほど近く、シドニー病院などの歴史的建造物が並ぶマッコーリー・ストリートに位置しています。

この旧造幣局は、もともとはシドニー病院の一部として1800年初めに建てられたのですが、1855年からは貨幣を造る工場として使われました。

現在は博物館として貨幣のコレクションや模型が展示されていますので興味のある方は是非立ち寄ってみてください!

4.ランニングロード



公園内にはいくつものランニングロードがあり、ジョギングをしている人が沢山います。

海沿いを走る人もいれば、公園内の周回コースを走っている人、様々です。途中、公園内でストレッチするのもいいでしょう!

5.ニュー・サウス・ウェールズ州立美術館(Art Gallery of New South Wales)



公園内にある美術館は1871年に設立された州立美術館です。

無料で鑑賞できる常設展では、19世紀ヨーロッパの芸術作品や、東洋の作品、先住民アボリジニーのアートなどが展示されています!

定期開催されるアート関連のトークショーやコンサートイベントもあるので、ランニングがてら立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

また、毎週金曜の午前11時からは、無料の日本語ツアーも開催されています!

6.景色が美しいオペラハウスが見れるランニングロード



階段を使ってトレーニングしている人をよく見かけます。

ハードなエクササイズをしたい方におすすめです!オペラハウスとハーバーブリッジが見渡せる絶景スポットととしても有名な場所になります。

サイクリング動画